シェアする

公害防止管理者大気4種 試験結果を晒します2017

スポンサーリンク

公害防止管理者大気4種を受験しました

2016年から、公害防止管理者の大気4種に挑戦しています。

仕事の関係で、
公害防止の資格があったほうが、会社的に都合が良いということで
受けたのは良いのですが、

私のレベルでは結構 手強い資格でした、4種でも。

公害防止管理者大気4種 受験記 2017

2016年の結果はこちらの記事にも書いていますが、
4科目のうち2科目合格してまして、
残り2科目の受験となりました。

公害防止管理者は、結果発表までの期間が長い!!?

試験を受けてから、
結果の発表までの期間が長すぎて、
忘れかけたころ(忘れないけど)葉書きが来ました。
(10月頭受験・12月中旬発表)

結果がわからないと、
なんとなく落ち着かないので、

「早くして」と思うけれど、
年一の試験ですし、
科目合格、水質・大気の併願などややこしい部分もあるので
それも仕方ないのかもしれませんね。

2017公害防止管理者大気4種の結果

一科目合格!(´Д`)

2科目中1科目合格!

どちらの科目も自信は全く無し、
デキた気もしなかったので、
(答え合わせさえしてません)

1科目でも受かってラッキーというべきです。

が、

来年もしないといけないし、
科目合格の面から見ても次がラストチャンスと思うと
ちょっとツラい。

公害防止管理者試験は、過去問だけでは歯が立たない!

今回の試験は、2科目だけということもあり、
この過去問集しか持ってないし、

この過去問だけを徹底的にやればなんとかなるのではないか?

と考えていましたが、

甘かった!!過去問だけじゃ無理!

※理系的問題(化学式など)は理解できないので
捨ててますし!!( ;∀;)

2016年の受験でも、過去問だけではカバーできない問題が
かなり出ていて、面食らったんですけど、
同じ失敗を繰り返してしまいました。

公害防止管理者のおすすめテキストは!?

過去問だけではどうにもならないことが分かったので、
2018年、残り1科目を取るために、
テキストを買おうと思いますが、

どれが良いのか全く分かりませんので、

こちらのサイト様は水質ですが、そこで推薦してあった

【合格体験記】公害防止管理者水質1種の勉強法を解説!おすすめ参考書&問題集も
水質関係第1種公害防止管理者の勉強法、おすすめ参考書、問題の解法などを資格取得者の筆者が解説しています。合格率や勉強時間、難易度、受験科目、資格の活用法(就職・転職)などをまとめた合格体験記です。

この公式テキストを購入しようと思います。

『公式のテキストから出題される』というのは、少し回りくどいかもしれません。
『公式テキストの文言、図表がそのまま問題になる』というレベルです。
本当に合格したいなら公式テキストを使いましょう。

貼り付け元 <https://www.recomtank.com/entry/pollution-control>

上記記事中のこの文言に痺れました!!

次回の試験は、2科目合格のラストイヤーです。
残り1科目、ここまで来たら

なんとか2018年で終わりにしたいので
万全を尽くして挑戦したいと思います。

公害防止試験の日は、
必ず小学校の運動会の日と重なるので、

毎年 嫁さん激おこ なんですが( ;∀;)