シェアする

アドセンス様から配信停止!停止理由とその対応はOKなのか申し立て中です( ;∀;)

sponsored link

グーグルアドセンス広告配信停止になりました

スマホからこのサイトをチェックしてみると、
いつもの広告欄が空白になっていました。

!!!

まさか とは思っていましたが、
パソコンからグーグルアドセンス様の画面を開いてみると、

「配信停止」の文字が!!!

スポンサーリンク

広告配信停止の原因は?

報酬提供型トラフィックを配信しているとの判定でした。

報酬提供型トラッフィックとは?

具体的にはどういうこと?

ここからはアドセンス様からの引用です。

報酬プログラムを提供するサイト(「報酬提供」サイト)ポリシーについて

「報酬提供」サイトとは、広告のクリックやウェブ サーフィン、メールの購読といった作業を行ったユーザーに対して支払いや報酬を約束するサイトのことです。このようなページへの Google 広告の掲載は、無効なインプレッションやクリックの発生につながることがあるため、禁止されています。同様に、報酬を提供するサービスにアクセスを誘導したり、そうしたサービスを紹介したりすることを主な目的とするサイトでは、広告を掲載できません。

許可される

* 報酬型アンケート サイトやキャッシュバック サイトなど、特定の行為に対して報酬を受けられるサイト(ただし、広告のクリックや表示回数を作為的に増加させない場合に限る)
* セーフリスト サイト(ユーザーがメールでサイトを宣伝するメール購読グループ)

許可されない

* 報酬提供型広告クリックサイト
* 報酬提供型誘導サイト
* 自動誘導サイト「検索による募金活動」をうたうサイト
* 報酬提供型検索サイト

※これらは一例にすぎません。

これを読んでも、ぼんやりとしか判断できませんが、

ポリシー違反を指摘された記事を振り返って、
内容をザックリと説明すると、

* 自己アフィリを推奨(勧めるような)した記事
* ポイントサイトへの登録を勧める記事

実は、今回で、広告配信停止は2回目です。

最初は他のブログで、
上記の自己アフィリ推奨記事への指摘

これは、
指摘該当記事1つのみを削除(非公開)にすることで許して頂けました。

今回は、
ポイントサイト紹介記事

実際に指摘を受けたページはこちらです。
「厳選ポイントサイト3選」

読み返してみると、この記事にも
自己アフィリエイトを勧める箇所がありました。

「自己アフィリエイトのススメ」がアウトなのかな?

この対策で申請しています

念のため
このブログの記事の中で、
アフィリエイトやポイントサイトについて

絡んでいる記事のカテゴリー(アフィリエイトで稼ぐ・ポイントサイトで稼ぐ)
での、アドセンス広告を非表示としました

その旨を、グーグル様に送信しました。

現在は、グーグル様からの判定待ち状態となっています。

Simplicityイイです

ここでも、
ワードプレステーマ Simplicity2 は非常に素晴らしい。

広告を、
記事ごと、カテゴリーごとに非表示にすることが簡単にできますし、
テーマ作者のサポートも非常に丁寧で、手厚いので
調べると何らかの情報は必ず見つけることが出来ます。

これからワードプレスでブログを始める方は、
Simplicity を使うと本当に良いと思います。

最後に

アドセンスのポリシーに対する厳しさは、
web上の情報を見て知ってはいましたが、
(一度、同じ内容で警告受けてましたし)

実際、いきなり広告配信停止されるとかなりビビります。アカウント停止怖い( ゚Д゚)

グーグルアドセンスやりたくて、ブログを始めた経緯もありますし。

報酬自体は少ないのだけれど、アカウント停止の恐怖と合わせて、
今回のことでは、いい加減なことは出来ないと痛感していますし、
アドセンスポリシーに関しても勉強する必要があります。

このブログはまだ記事数も少ない(40記事程)ですし、アクセスも無い、
アドセンスからの報酬も、限りなくZEROに近い状態なのに
こんなサイトまで事細かにチェックされていることに驚いています。

それくらい、
ポリシーチェックのシステムも充実していて
高精度化が進んでいるのでしょうね。

検索エンジンの進化もそうですが、

本当に価値ある情報を見つけること、
不正を見抜く技術

とんでもないほど技術は進んでいて、
小手先だけの対応では立ちいかなくなる時代も近いと感じます。

とりあえずは、現在実施した対策で、良い結果がでるのを待つしかありません。

判定の結果はまた記事にしようと思います。

sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする