シェアする

グーグルアドセンス様の言うとおりにしていたら、成果が下がったので元に戻して自動広告を導入した経過

グーグルアドセンス様が稼ぎ頭

このブログでは、
それぞれの記事に、たくさんのアフィリエイトリンクを貼っていますが、

月単位でグーグルアドセンス様の報酬を超える物販ASP様は
ありません。

普通のASP様のアフィリエイトでは成果が上がらないので、
アドセンスをより強化しようと思い、

アドセンスのサイトをチェックするといつも提案してくれている、
「増収が見込める最適化案」を実行してみることにしました。

グーグルが提案するアドセンス最適化案を実行!

①レクタングル⇒レスポンシブルに変更

モバイルでの利便性アップのため、
レスポンシブル広告に変更しましょう というのがありましたので、

モバイル端末に表示する広告は、
レスポンシブルに変更しました。

②同期広告⇒非同期広告に変更

サイト表示を高速化するために、
同期から非同期広告にしましょう ということですので、
レクタングルサイズの同期広告を非同期にしました。

グーグル様の言う通り、
この2点を実行しました。

実行したのは、1月下旬です。

確かに、サイトを見てくださる方の利便性が最重要、

そのためにサイトの表示スピード、
安全性を確保することで、

より多くの方に再訪して頂ける可能性が上がるのは理解できます。

最適化案を実行したら、報酬が減りました

利用者の利便性が上がれば、
もっとブログを見て貰える可能性がアップする・・・

ごもっともなのですが、

変更してから
報酬が1/3以下になってる!!( ゚Д゚)

2月も下旬になり、
月単位の報酬額がおおよそ予測できますが、

めちゃくちゃ減っててイタ過ぎます!!

アドセンス報酬が減った別の要因もある

そもそも、PVが減っている。

ブログのSSL化をした後、
サーチコンソールに登録するのが遅れた。

季節的なモノ。

広告の張替え以外で
報酬が減った要因として考えられるのは
上記のこと。

実際、
PVの減少は、

収益にかなりの影響がある要素ですので、

一概に、
最適化が悪かったとは言えないかもしれません。

いずれにせよ、

グーグルアドセンス様の報酬が減るのは、
ブログ運営のモチベーションにも関わるので、
テコ入れが必要と思っていました。

グーグルアドセンスの表示上限が撤廃された

この情報は、
半年くらい前に知ったと思います。

それまでは、
1ページに表示できるアドセンス広告は、
3つまでと決まっていました。(特定の人を除いて)

私自身は、
現状でも表示させている広告数が多いのでは?と思っていましたが、
収益も欲しいという打算的な考えもあって、
多くの広告を表示させているので

もういいかなと、スルーしていました。

スルーしていても、
アドセンス報酬は以前より好調だったので、
無理に増やす必要は無いかなと。

ですが、

2018.2月の結果があまりに悲惨な状況ですので、
危機感がハンパありません。

単純に、PVが減っているから、広告数を増やしてなんとかする!
とは思っていませんでした。

そんなところに偶然、新たな提案が!

グーグルアドセンス様からの新たな提案

アドセンス様にサインインすると、
新たな提案がありました。

それは、

自動広告!のススメ

早速、設定することにしました。

アドセンス自動広告の特徴とは

・自動で最適な広告を最適な場所に設置してくれる
・多くの広告フォーマットに対応している
・手動設置と併用ができる
・URL でグループを作成してサイトごとにコントロールできる

自動広告を設置すると、
グーグル様が自動的にアドセンス広告を配置してくれて、
表示してくれるという、優れもの。

アドセンス自動広告を設置するとどうなるか?

設置する広告は選択できますが、
私は全てを選択して設置しました。

新たに表示されるようになったのは、

PCでは、フッター部に横幅の広いスカイスクレイパー的な広告、

スマホでは、全面広告が出たり、
オーバーレイ広告が出たり、
自動でやってくれるのはとても助かります!

更に
驚いたのは、

このブログ「アフィドリ」では、
まだ解放されていなかった、
コンテンツ広告が表示されたことです。

これは嬉しい!

コンテンツ広告が解放されるには、
コンテンツ数が多いとか、PVが多いなどの条件があって、

使いたいと思っていても、
使わせてもらえない状況が続いていましたから、

ブログを運営するうえで、
ステータスみたいなものを感じていたのです。

いやぁ、自動広告、良いんじゃないですか?

導入してから、
以前設置していたアドセンス広告と合わせて、

数的にもかなり追加されて表示していますし、

短期間ですが、成果も上昇しました。

まだ判断するのは早いのでしょうが、
現時点での手応えは上々、引き続きやってみてどうなるのか?

気になります。