誕生日プレゼントで喧嘩するのはもうヤメよう ≪家族の軌跡≫

スポンサーリンク
家族の軌跡
スポンサーリンク

子供達の誕生日の風物詩

誕生日が来るということ

息子 の 誕生日は 6月

娘  の 誕生日は 12月

これが
どういうことを巻き起こすのか?

二人以上のお子さんをお持ちの方なら
当然 お分かりになるでしょう。

我が家でも 当然
こういうことになります。

6月:


「お兄ちゃんだけプレゼント買ってもらってずるい~」


「いやいや、君の誕生日は12月だから・・。」

と言ってもおもちゃ欲しさのため 理解してくれない。

じいちゃん
「よしよし、6月だけど、娘にも何か買ってやろう。」

12月:

息子
「俺の誕生日の時、○○(娘)もじいちゃんに、なんか買ってもらってたじゃん」

じいちゃん
「おー、そーだった、○○(息子)にも買ってやろう。」

結局

お互いの誕生日は、
余分にプレゼントを貰えることになる。

しかも
12月にはクリスマスもある。

娘の誕生日は前半なので
まずそこでプレゼントを貰う、

更にクリスマスが来ると
またプレゼント。

昨年の12月は、
じいちゃん ばぁちゃん 親 のプレゼントが入り乱れて
先に貰ったおもちゃは、すぐに遊ばなくなってしまった!

モッタイナイったらありゃしない。

大体、
貰い過ぎなんですよ。

ということで
今年からはこうする事にしました。

娘の誕生日を

6月に変更します!

兄ちゃんと同じ日に。

これで兄ちゃんだけっていう不満は出ないだろう。
というか、

娘は、むしろ早く貰えると歓迎していたw

そして12月のプレゼントも
クリスマスの1回だけにすることができる。

それぞれの
じいちゃん、ばあちゃんにも説明して。

これで少しは平穏に過ごすことができるだろう。

って、
こんなことになるの

ウチ だけ?



コメント