漫画「皇国の守護者」レビュー&感想 モノ凄い緊張感で読むのをヤメられない! 

スポンサーリンク
オトナの感動マンガ

漫画「皇国の守護者」/原作 :佐藤大輔 画:伊藤悠 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「皇国の守護者」評価

個人的満足度: 90%

作品的星評価 :★★★★☆ 4/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「皇国の守護者」 レビュー(あらすじ)

人と龍が共存する世界で、
小さいながらも貿易によって繁栄していた。

皇国と海の彼方から侵略してきた帝国との戦争、
それをきっかけとして激化する皇国内部の権力闘争を描く。

戦災孤児で変人でブ男ながら、
類まれなる知力で乱世を生き抜く男
「新城直衛」の物語を伊藤悠先生が漫画化したもの。

Wikipediaより

漫画「皇国の守護者」 作品データ

原作:佐藤大輔 画:伊藤悠
掲載誌:ウルトラジャンプ
掲載期間:2004~2007

漫画「皇国の守護者」公式サイト

ウルトラジャンプ
ウルトラジャンプ公式サイト

漫画「皇国の守護者」 感想

主人公の知力に脱帽

戦争マンガですので当然人の生死が出てきます。

戦争中でも、何が大切なのか?

をブレずに実行できる主人公に
まず引き込まれます。

虎や龍が存在したり、テレパシー使いが居たりする
ファンタジー要素もあるのだけど、
あまり気にならないし、

主人公が劣勢だからこそ、
その設定が活きているところも凄いポイントです。

もっと先を読みたいけれど

漫画版は5巻で完結となっています。
が、
これからストーリーが新たな展開に入っていく矢先の
連載打ち切りは、当時物議を醸したようです。

そりゃ、これだけ面白ければ、
誰しも先を追いたくなると思いますし、
私もガッカリしています。

戦争モノが好きな人は是非

撤退戦という圧倒的緊張感ある物語は、
新鮮で、読み進めずにいられません。

劣勢のなかどのように困難を乗り越え、
あるいは失敗するのか?

こっちまで緊張します。

漫画「皇国の守護者」 感想 まとめ

決して絵が上手いわけではないですが、
物語の面白さに引き込まれるうちに、
味のある絵に変換されてしまいました。

文句なしに
つい一気に読み進めたくなる作品でした。

戦略・知力・頭脳戦のようなストーリーが好きな人は
必ずハマると思いますし、

マンガを読んでいるだけの
私の方が緊張しちゃうとか、
凄いマンガでした。

原作小説はもっと先があるようですが、
漫画版が超絶良かったので、
今は 小説では読みたくない気がしてます。

動画ネット配信の便利さを無料トライアルで試してみて!
huluは、完全見放題でコンテンツのクオリティもハンパないです!!
hulu

漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店!

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

コメント