シェアする

漫画「東京大学物語」レビュー&感想 「理性」と「欲望(エロ)」の闘いをえぐり出す、青年エロ漫画の最高峰!! 

漫画「東京大学物語」/作者:江川達也 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「東京大学物語」評価

個人的満足度: 100%

作品的星評価 :★★★★★ 5/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「東京大学物語」 レビュー(あらすじ)

函館向陽高校の3年生である村上直樹は、
容姿端麗・頭脳明晰・運動神経抜群の三拍子そろった男。

ある日村上は、友人である佐野に連れられて、
同じ高校の女子テニス部の試合を見に行く。

村上はその時試合をしていた水野遥に一目惚れして、
翌日交際を申し込み、交際がスタートする。

Wikipediaより

漫画「東京大学物語」 作品データ

作者:江川達也
掲載誌:ビッグコミックスピリッツ
コミックス:全34巻 完結
掲載期間:1992~2001

漫画「東京大学物語」

アニメ版「東京大学物語」

実写ドラマ版「東京大学物語」

映画版「東京大学物語」

漫画「東京大学物語」 感想

ただのエロ漫画じゃないと私は思っている

「東京大学物語」エロ漫画じゃないですよ、
スピリッツに掲載されていましたし。

確かに、
キャラはかわいいし、
エロシーンも多い、

ですが、
それだけじゃない
心の葛藤が描かれています!

江川達也作品が好きです

いま、江川達也が好きと言ったら笑われるだろうか?

少し前までは、
バラエティー番組や討論番組などで観ることもあったり
色々物議をかもす人物ではあるのですが、

「BE FREE!」は
イマイチ意味が分からないところが多いけど
面白かったし、

「GOLDEN BOY」は、
若き日に、おおいに影響を受けたマンガです。

最近の作品は読めてないですが、
追って読んでいきます!

漫画「東京大学物語」 感想 まとめ

古いマンガの感想ですけど、
私が最もと言って良いくらい好きだったマンガです。

読んだのは、
高校生から社会人の初めくらいの最も多感な時期でしたので、

この作品の、
「エロ」と「理性」のぶつかり合いの描写に
もの凄く感銘を受けて、
自分だったらどういう行動をとるのだろうと
読む度に思っていました。

主人公は、
天才的に頭が良くて、理性的なのだけど、
最後は本能「エロ」に負けてしまう・・・
というシーンが多いので、

所詮、人間なんて、
どんな理想や理念を掲げていても
結局は「本能」負けてしまうものなのだ と、

妙に「それでいいんだ」と納得したというか、
変に悟ってしまった きっかけになりましたね。

まぁ、リアルの人生では
理性的に生きたほうが、
上手くいくことが多いのは
後に思い知ることになるのですが( ;´Д`)

欲望と理性の狭間の葛藤を嫌というほど見せつけられる
「東京大学物語」
私の心には深く刻み込まれている作品です。

かなりエロいので注意が必要です( *´艸`)

「東京大学物語」を読んでみる

電子貸本Renta!で「東京大学物語」の無料サンプルを読んでみる
電子書籍最大級のeBookjapanで「東京大学物語」を試し読みしてみる
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「東京大学物語」を、全巻セットで揃える!
メルカリ(フリーマーケット)で「東京大学物語」を探してみる

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)