シェアする

「好きなこと」で副収入

好きなことでお金を稼ぐ方法

スポンサーリンク

好きなことでお金を稼ぐ

前回の記事で書いたように、

今では、
インターネットの発達によって、
クラウドソーシングサービスも多くなり、

ネット上だけで、
自分の時間やスキルをお金に換えることが可能になりました。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、

不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、
アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、
スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。

群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、
特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。

クラウドソーシングは狭義では、

不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。

広義では、必ずしも雇用関係を必要とせず、
不特定多数の人間により
共同で進められるプロジェクト全般を指す場合もあり、

その場合オープンストリートマップ(OSM)や
reCAPTCHAなどが代表例として挙げられる。

つまり、「不特定多数への業務委託」で、
よく見る「クラウドソーシング」は、

ネット上だけで完結するものの意味合いが強い感じです。

好きなことで稼ぐいくつかの方法

「好きなことで稼ぐ方法」をまとめてみましたので、

興味のある事、
好きなこと、
得意なこと
スキルを持っていること で稼いでみたい方はぜひご覧ください。

例えば、
あなたがスマホがとても好きで使いこなしている場合に
考えられる方法を、書いてみます。

1.スマホ販売店員になる
知識を活かしてリアルで活躍する

2.ヤフオクなどでスマホ転売する
スマホ相場などを熟知して、端末を転売する

3.アフィリエイトサイトを作る
格安シムなど流行の案件で成果を得る

4.ブログを作る
スマホに関するマメ知識など情報発信して、
グーグルアドセンスなどの広告収入を得る

5.クラウドソーシングで記事を書く
スマホに関する記事作成を請ける

このサイトのネットで稼ごうというコンセプトから、
ネット上に情報発信するのが最もしっくりきますね( *´艸`)

得意なことには価値がある

あなたの得意なこと、良く知っていることを、
情報として知りたい人は、あなたの思っている以上に沢山います。

あなたの持つ情報に価値があるということです。

つまり、
情報を発信することで報酬が発生するのです。

上記で挙げた 3.4.5 の方法は、
どれも情報を発信するという意味で同じですが、

お金を稼ぐという意味では、
難易度がかなり異なります。

アフィリエイトサイトを作る、
ブログを作るだけなら、

無料ブログの開設で、形を作ることが出来ますが、
それだけで、報酬が発生するとは限りません。

むしろ、
自前メディア(ブログ・サイト)で収入を得るのは、
かなり難しいことです。

逆に言えば、

確実に収入に繋げれるのが
クラウドソーシングで記事を書くことになります。

大きく稼ぐことは出来ないかもしれませんが、
確実に収入があることは重要です。

最初の段階として、
クラウドソーシングで記事を書いてみる経験をしてはどうでしょうか?

あなたの得意分野についての記事が、
必ず発注されているハズです。

クラウドソーシングなら、すぐに収入を得られ、
後々の仕事も確保しやすいため
最も堅実な方法と言えるでしょう。

クラウドの意味は雲ではなく群衆でした( ゚Д゚)

クラウドソーシングで使ってお金を稼ぐ方法

最近のクラウドソーシングサービスでは、

主婦の方が在宅ワーク的に使ったり、
プロのデザイナーやプログラマーが利用するなど
多種多様な使い方がされています。

自分で仕事を選んで、好きな時間に仕事ができるため、
これから更に広がっていくサービスになるでしょう。

クラウドソーシングサービスは、多くの種類がありますが、

オススメは日本最大級のクラウドワークスです。

無料登録すれば、どんな案件があるのか分かりますし、
あなたの得意分野の仕事が必ずあるはず。

興味のある方は、見てみるだけでも面白いです、
色んな仕事があるんだなと。

とりあえず 記事作成の仕事を受けて、
文章を書いてみるだけでも、

将来、より大きく稼ぐために、
自分のメディアを作ろうと思ったときに
必ず大きな力になってくれます!

クラウドワークス公式サイト:
お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

NEXT >