JAF会員の本当のメリットって、ロードサービスじゃなくでこれじゃない!?ロードサービスも有難いけど!

スポンサーリンク
貧乏クルマ生活
スポンサーリンク

JAF(ジャフ)とは

JAF

JAFとは Japan Automobile Federation の略で、
一般にジャフ(日本自動車連盟)と呼ばれています。

皆さんが最もよく知っているサービスは、
クルマが故障したときなどに、
出張で、現場まで駆けつけて 助けてくれる事だと思います。

クルマに何か起こった時に、
大変ありがたい団体であります。

トラブルは、突然やってくる

クルマに乗っていて、
事故以外で最も困ることの代表格と言えば、

* タイヤのパンク
* バッテリーあがり
* キーの閉じ込み
* ガス欠(燃料切れ)

このほか

* 脱輪
* 牽引(修理工場まで移動させる)

JAFの会員になっていれば、
これらに対応するサービスを無料で受けることが出来ます。
手厚いサービスです。

クルマに関するサービスは当然充実してるので、
安心して旅行などの遠出ができますけど、

実は、同じようなサービス、
任意の自動車保険に入ってれば概ね無料で付いてます。

しかし、JAFと保険サービスでは少し違いがあります。

自動車保険のサービスとのJAFのサービスの決定的な違いとは?

任意自動車保険に付随するロードサービスと、
JAFのロードサービスの決定的な違いは、
何に対して適用されるか の違いです。

JAFは、人(会員)に対してのサービス

JAFのロードサービスは、会員個人に対してのサービス
同乗者として乗っていても乗っていたクルマはサービスを受けることが出来ます。
(本人のクルマでなくても)

任意保険のロードサービスは、クルマに付随している

保険会社のサービスは、クルマに対してのサービスであり、
該当する車にしか適用されません(基本1台)。

ここが大きな違いですが、
どの車もサービス付きの保険に入ってれば同じじゃんって言われれば、
そうなのです。が、人の保険のことまでは分りませんし、

助手席に乗ってても、何か起こった時にJAFの会員証は心強いですね。

JAF会員になるのに いくらかかるの?

新規の方は、
入会金2000円 年会費4000円 計6000円からのスタートになります。

つまり、
月額に換算すると、
333円で、安心が約束されるということですね( *´艸`)

クレジット払い・コンビニ払いにすると割引500円あるのでお得ですし、
複数年契約を選ぶと更に割引もあります。

でも、
コストは出来るだけかけたくないのが本音。

ここで素朴な疑問が・・。

ここ重要です。

JAFにはまだ入っていないけど、パンクした。
取り敢えず呼んで・・・

Q:その場で会員になったら無料でサービスが受けられるの?

A:ロードサービスを受ける場合は、 前もって入会していないと会員としてのサービスを受けることができません。

!!!

救援現場で入会することは出来ますが、当日の当該ロードサービス料金のほかに、
個人会員へのご入会の場合、入会金及び年会費、
法人会員へのご入会の場合、入会金、法人特定会費、車両特定会費が別途必要です。

会員としてサービスを受けられるのは次回からとなります!!

世の中 甘くなかった( ゚Д゚)

やはり、
有事の時のために事前の準備が必要なんですね。

ここまで、
普通に車のトラブル時のサービスについて簡単に書いてきましたけど、
本当に書きたかったのはここから。

JAFの会員で年会費払ってんだから、
自動車サービスは無料で受けれて当然、

ここからは、
プラスアルファな部分を紹介したいと思います。

会員優待施設が超充実

これはハッキリ言ってすごいボリューム。

百聞一見に如かずで、
一度でいいからこの優待ページを見て欲しいのですが、
割引してくれる施設の数が半端ないです。

お子さんがいる人、よく出かける人は
この優待を利用するだけで元が取れますね。

クルマのサービスだけも充分魅力的ですが、

会員優待サービス、
これも同じように魅力十分でしょう。

まだJAF会員でない人は、
検討しても、損はないですよ。

是非一度、どのくらいの優待サービスがあって、
どんだけ提携してるんだ!というのを見てください。

出掛けたくなること 間違いなしです!

↓  お申し込みはこちらから  ↓

JAF

JAFのホームページはこちらから

話題のドライブレコーダーは今いくら?

コメント