「カ行」に挑戦 ≪ファロー四徴症の君へ≫

スポンサーリンク
構音障害(発音障害)
スポンサーリンク

「サ行」はもう大丈夫だ

前回、前々回の
「ことばの相談室」に入った頃から

娘の
「サ行」の発音が良くなってきましたし、

常に発音の意識もできるようになりました。

そのことを、

ことばの相談室の先生に 見てもらうことが

私自身、
楽しみでした。

というのも、

短い時間ながら、
一生懸命教えてくれる先生と、

娘が頑張っている姿と 、

出来てきた成果をみて、

嬉しさを共有・共感できるから だと思います。

そして、

発音が出来て、
先生に褒めてもらった時の、

娘の
少し照れたような、

それでいて

誇らしいような 表情を見れるのが
楽しみだったのです。

先日 、

「ことばの相談室」に行って

まさに、
その思い描いていた光景をみて、
既に
想定していたことではあったのですが、

やっぱり 、

感動して、
私は、少し 涙を溜めながら

先生と娘の 練習の風景を見守るのでした。

「カ行」に挑戦します

今回から 、

「カ行」  の練習をメインにしていくことに
なりましたが、

やはり「子音」が強く出てしまうのと、

発音時の空気の引っかかり感が 掴めていません。

そこを、
どうアタマで理解して、カラダで実践していくか
なのですけど、

「ガ行」は比較的出るので、

「ガ行」からの引っかかりを減らす感じで、
「カ行」に持っていくのがいいかな?

と先生が言われていました。

その方法で
家でも練習して、

今度の
「ことばの相談室」の日までの間に、

少しでも成果があればいいなぁ。

コメント