シェアする

工事担任者DD1種 試験の結果が出ました!2017前期

スポンサーリンク

工事担任者DD1種 試験結果

2017.5.28に岡山大学で受験した、
工事担任者DD1種試験の結果が、

電気通信国家試験センターのホームページにアップされましたので、
結果をここに記しておこうと思います。

↓ 工事担任者試験の申し込み・問合せ・結果等は ↓ の公式ページへ
https://www.shiken.dekyo.or.jp/index.html

関連記事はこちら
https://affi-drifter.com/koujitanninsha-dd1/

事前に公開されていた、
解答での自己採点では、

62点・・。

一応 合格ラインには乗っていたのですが、

マークミスが一つでもあれば、結果が180度変わってしまうという、
ギリギリの闘いでしたので、
(一問の配点は、4点or5点です)

マジで、安心できないですし、早く結果を知りたいと、
ずっと思っていました。
(工事担任者は結果が分かるまでの期間が短いので良心的ですね!)

工事担任者DD1種 結果確認

結果を検索できるのが、
6/19の14時からということで、
仕事中にスマホからチェックしました。

合格発表の場所に行ってみると、

これは!

合格者の受験番号が貼りだされているのではなくて、
受験番号を入力するタイプ。

映画「ビリギャル」の合格発表のシーンで観たヤツだぁ。

初めての入力タイプに少しテンションが上がりました。
(2016年後期に受けた時も、これだったかもしれませんが、
最初から諦めていたので、覚えてないという( ;∀;))

さて、受験番号を入力して、

ポチ

!!!

工事担任者DD1種合格発表

合格でした!!

良かった~ ( *´艸`)

1科目のみの受験だったとはいえ、
「基礎」&数学 が理解できていないので、代数の問題など壊滅状態、
ほぼ暗記問題のみで勝負した訳ですが、

なんとか結果が出て助かりました。

ちなみに、
平成29年度第1回工事担任者試験の実施結果も同時にこちらに発表されてます。(PDFファイルです)

資格の種別     申請者数    受験者数    合格者数    合格率
AI第一種     995人    842人    200人   23.8%
AI第二種     216人    170人     38人   22.4%
AI第三種   1,520人  1,365人    813人   59.6%
DD第一種   3,028人  2,370人    620人   26.2%
DD第二種     278人    215人     40人   18.6%
DD第三種   5,230人  4,759人  2,124人   44.6%
 総合種    5,176人  3,817人    651人   17.1%

このような結果になっていました。

受験者数的に、DD三種>AI・DD総合種>DD一種>AI三種 なんですね。

私が受験した、DD一種は、合格率26.2%でしたね。

科目合格があるので、
その分合格率が上がるのか下がるのか分かりませんが、
受ける側としては、ハードルが少し下がって、挑戦しようかなという気になります。

工事担任者DD1 結果発表 まとめ

受かったからには、早く申請を出して、
免状を手にして、会社に資格手当の申請をしたいですね( *´艸`)

工事担任者の試験は、
過去問に忠実な問題が出やすいので、
やはり、過去問の数稽古が有効ですね。

私のように、いかにも理系の問題が苦手でも、
暗記問題重視で なんとか合格できました。

2017年 一応受けようと思っていた試験の1つが終わって、
一段落、とりあえずはブログ更新を頑張っていくつもりですが、

次の試験は、消防設備士 甲種5類(前回落ちました)の予定です。

映画「ビリギャル」で、試験へのモチベーションは必ず上がる

Amazonプライムビデオに、「ビリギャル」があったので、有村架純かわいいし、
何気なく見始めましたが、期待以上に感動できる映画だったことにびっくり。

試験に対するモチベーションは確実に上がりますし、
親子関係についても考えさせられますし、
ヤレば、デキる!!って気にさせてくれますし、

みんなに勧めたくなってしまう作品でしたね。

超おすすめ映画です。

色んな映画やアニメがタダ同然で観れるAmazonプライムって、本当にいいサービスだと思います。

工事担任者のテキストは、
定番のリックテレコムが一番良いと思います。
(問題数が多いので)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする