シェアする

やっと、最高のルーズリーフを見つけた!

スポンサーリンク

社会人って冊子ノートを使い切るの難しくないですか?

新たな資格取得を目指して、

勉強を始めるに当たって
とりあえず必要になるのが、

重要ポイントをまとめる用の、
真新しいノートだと、私は思っているのですが、

皆さんはいかがでしょうか?

新たな気持ちでノートを新調する!いいと思います!

でも、

クリアした資格を勉強していた時に使っていたノート、
結構 余ってません?

それか、
最初は書いたけれど、だんだん書かなくって、
半分以上 空白・・のままになってません?

その空白を、
他の資格、科目を勉強する時にでも
続けて使えばよいのだけれど、

なにか使いたくないような、
もやっとするような感覚。

もったいないけど、

新しいノートで、
心機一転がんばろう!!・・みたいな。

単純に、気持ちの問題ですけど。

そんなモヤッとした気持ちになるのを
効率的に根本から解決してくれるモノと言えば、

ルーズリーフです。ちょっと強引ですか?
最近はリングノートとも言いますかね。

必要なだけリーフを差し替える!

それか、
見出しページを追加するだけで、

気分一新できるはず。

一切 無駄な紙が出ないのも気分が良い!

ルーズリーフ(リングノート)の欠点

ルーズリーフが非常に合理的な商品であることは間違いないのですが、
欠点と言えるポイントもあります。

ルーズリーフの欠点は、ただ一つ、
書くときにリングに手が当たって鬱陶しい!

ここに集約されると思います。

リーフをハズして書けば、それで済むことだけど( ;´Д`)

消費者としては、紙を無駄なく使えて、
それでいて手間なく書きやすいことを追求したいのです。

ということで、
理想に近いルーズリーフが無いものかと、

私は 長年探してきました。

理想のルーズリーフ(リングノート)とは

①書くときにリングが邪魔にならない

②表紙を折り返せる

③薄い(昔はごっついヤツしか無かった)

上記の3点を満たしているモノが私の理想。
そんなルーズリーフは無いのだろうか?

これまで、使いやすいかも?と買ってみた
ルーズリーフを思い返してみます。

良さそうだったルーズリーフ

①不明(失念)

結構 気に入ってた一品です。

メーカーを思い出せず、
ネットで探してみたけど発見できなかったので、
写真も無いし、紹介もしにくいのですが、

薄さを追求した商品でした。

書くときにリングが邪魔になりにくそうだったので購入。

その商品は、リングが丸ではなく角型で薄いのが特徴、
薄い分 リーフの保有枚数は少なくなりますが、
そこは二律背反、
紙の枚数より、薄い方を優先したい。

欠点としては、リングが角なので、
ページが引っ掛かり易く、めくり難かったことです。

写真が無いので全く説得力無いですが、
これだけの情報でどこの商品か判る方いらっしゃいますか?

気になります。廃盤になったのかな・・。
(息子にあげたら学校に置きっぱなしにしていて持って帰らない)

②コクヨ キャンパス バインダーノート

リングが小型で丸く、完全に折り返すことが出来る仕様の、
コクヨバインダーノート。

折り返せるのは非常に良いですが、
書くときには、リングの大きさが気になります。

リングの大きさはこんな感じ

個人的には、ハズレでした( ;´Д`)

③キングジム リングノート テフレーヌ

結論から言えば、このキングジムのテフレーヌは、
現在買える中で、限りなく理想に近いルーズリーフです。

まず、リングが上下に8つのみの仕様、
これにより、書き込みが非常にしやすいです。

手が当たらない(当たりにくい)!

真ん中にリングが無いだけで、全然書き心地違います!

折り返して薄いのもポイント高いです。

上記のコクヨリングノートと比較すると、
ベース部分の棒の厚みが薄い + リング自体もコンパクト

これ以上薄さを望むのは酷 というレベルです。

テフレーヌ 言うことありません。

実際のリングの大きさは、コクヨより テフレーヌの方が大きいですが、
リングのベースとなる棒の厚みが薄いので、

折り返したときには、コクヨの方がトータルで分厚いです。

ルーズリーフ選び まとめ

現在 最高のルーズリーフは

キングジム テフレーヌで決まり!

評価は個人の使い方(沢山リーフを入れたいなど)や、
好み(リングは丸い方が良いなど)によると思いますが、

持ち運ぶのにコンパクトで、書きやすい
それでいてデザインもカッコいい!

そんなルーズリーフ派の方は、
一度テフレーヌを手に取られてみてはと思います。

マジでいいです。

※私は書き込むときに、リングに手が当たることに拘っていますが、
リーフをバインダーからはずして書き込むのが、
本来のルーズリーフの使い方かも( ;´Д`)