シェアする

マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

sponsored link
スポンサーリンク

できるだけお金をかけずにマンガを読みたいです!

面白いマンガをたくさん読みたいけれど、

金銭的な面で、無制限に漫画を購入する訳にはいかないし、
できるだけ安く、お金をかけないようにする方法はないのだろうか?と
思うのは 私だけではないでしょう。

その目的を、どうすれば達成できるのか?

マンガを安く読む方法を考えてみます。

↓ 無料編はこちらから ↓

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)

この記事では、少し費用は掛かるけれども、
できるだけ安く、便利な方法を検証していきます。

おススメ順にメリットやデメリットをみていきましょう。

マンガをできるだけ安く読む方法

おすすめ① 店舗でレンタル漫画を利用する

TSUTAYA(ツタヤ)・GEO(ゲオ)などの
リアル店舗で漫画を借りる方法です。

フランチャイズ制なので、
地域や運営会社によって料金が違う場合がありますが、
有料では、最も安く漫画を読む方法です。

ネット上では、
実店舗での料金は明示されていないので、

ここでは、
私が利用している地元のTSUTAYA(ツタヤ)の料金を参照します。

店舗で漫画レンタルを利用するメリット

コストパフォーマンスが高すぎる

マンガレンタル料金

10冊 : 600円  60円/冊
20冊 :1000円  50円/冊
30冊 :1200円  40円/冊  +レンタル期間10泊に

例のごとく多く借りれば借りる程 お得になるシステムです。

消費税が別にかかりますが、非常にリーズナブルです。

次に安いと思われる、
宅配レンタルの半額以下を実現できます。

新刊マンガも早め

漫画の新刊は、発売から1カ月遅れでレンタル解禁されます。

ただし、
レンタル不可のマンガもあるので、
全てには当てはまるわけではありません。

品揃えが豊富

人気漫画はほぼ揃っています。
古いマンガは、名作とされているものしかないかもしれませんが、

文庫ver.が置いてあれば、
一冊当たりのボリュームが増えて、お得ですね!

家で読める

個人的には、一番のメリット。
読むのが遅い人でも、
自宅でゆっくり 行間までじっくり読めます。

店舗で漫画レンタルを利用するデメリット

借りに行く・返却に行くのに手間がかかる

自宅から店舗までの距離が遠いなら、
苦痛になることもあるでしょう。

更に、せっかく店まで来たのだから、

返却 → 借りる のループが止まらなくなって、

気付くと結構なお金を使ってしまってた、
なんてこともあるかも。

他にデメリットは見当たりません。

※フランチャイズ制のため、
運営会社によりサービスの差がありますので、
各店舗でご確認ください。

宅配レンタルもありますが、
料金やシステムに違いがありますので、

この下で 検証します。

おすすめ② 宅配レンタルで漫画を読む

ここでは、TSUTAYA(ツタヤ)での利用を前提に進めていきます。

宅配レンタルで漫画を読むメリット

自宅で借りる・返却が完結する

インターネットで好きな漫画を選び、予約すると、

宅配業者が 配達 ⇒ 読み終わったら 電話1本で集荷

自宅に居るだけで、漫画を 調達・返却 ができます。
これは間違いなく便利でしょう。

なお、
10冊以上借りれば送料無料もGOOD!

9冊までは送料648円(税込)必要になるので、
普通に考えれば、
10冊以上借りるのがデフォルトです。

蔵書が多い

ツタヤのページに書いてありますが、圧巻の38万冊。
読みたい漫画が無い!?そんな事態は、発生しないのでは?

古いものから、新しいものまでほぼ網羅されていて、

読みたかったマンガが必ず置いてあるはず!

レンタル期間が長い

20泊21日(発送日から到着日まで)が、基本レンタル期間。
相当長いです。

発送日から到着日までという条件に注意が必要ですが、
充分な期間が設けられています。

価格も納得できる

25冊以上借りると、1冊当たり90円(税抜)となります。

送料無料の件は充分にクリアしてますが、
一冊の単価が下がる、25冊以上借りるのが最もよい判断ですかね、
全部読めるかどうかは別として( ゚Д゚)

でも、私なら毎回25冊に挑戦します!

宅配レンタルで漫画を読むデメリット

延滞料が設定されている

借りているから当然ですが、
延滞料金に気を付けなければなりません。

発送開始から、返却到着までの日数でカウントされるので、
地方の方は距離が遠い分、
配送に時間がかかるのも考慮する必要あり。

ネットで借りて、ポストへ返す。TSUTAYA DISCAS

おすすめ③ インターネットカフェ(マンガ喫茶)で漫画を読む

インターネットカフェに行って漫画を読む方法です。
ここでは、ありがちな利用形態と思われる、
3時間パックを想定しています。

インターネットカフェで漫画を読むメリット

新刊に強い

店舗毎に購入しているマンガに違いがありますが、
人気漫画の最新刊は必ずあるでしょう。

最新の週刊誌や、写真集も基本あります。

ドリンク飲み放題

ドリンクをどれだけ飲んでも大丈夫、
退店の時にはお腹がタプンタプンです。

食事も安い!!

インターネットカフェで漫画を読むデメリット

時間が気になって、焦ってしまう

時間が区切られるため、
終盤になると、その時読んでいる刊が、
時間内に全部読めるかどうかに気を取られ、
内容を読むのが疎かになる恐れがあります。
ないですか?( ゚Д゚)

読むのが遅い人は、損した気分になる

システム上、短い時間で沢山読んだ方がお得なのは当然なのだけど、
字の多い漫画を読んだりすると、
巻数が進まず敗北感を味わうことになります。

一冊のコストがやや高い

料金は地域差があると思いますが、
私の地域での3時間パック(平日昼間)の料金は、約1,000円
(オープン席なら780円)

30分で1冊読むとすると、6冊読めます。
1冊当たりの料金は、167円となり、
ブックオフで買ったほうが良いかもなんて思います。
(読むスピードによります)

上記の3つが、
有料でもリーズナブルに漫画を楽しめる方法と思います。

読みたいマンガをできるだけ安く読む方法 まとめ

無料・有料を含め、総合的に考えた場合、

自分のペースで心置きなくマンガを読むなら

図書館を優先的に、最大限利用しつつ、
蔵書の無いものは、
店舗レンタルで補完(最新刊は1か月待つ)するのが最も適切なスタイルと思います。

読むのが早い人、借りたり返したりの手間が煩わしいと思う方は、
インターネットカフェや、
ネットで宅配レンタルを利用するのもよいですね。

そこはもう、個人の考え方次第、

どの条件を重視するかは、
生活環境 や 資金 によって 自ずと優先順位が決まるハズですし、

自分の心地よいスタイルが決まるまでは、
色々な方法を試して ベストな方法を捜してみましょう!

また、この記事では取り上げなかった、

古本を利用する

古本で購入するのも、
新品を買うのと比較すると格段に安く済みます。

ブックオフのような、古本屋で購入、
もしくはネット通販・ヤフオク・メルカリなどを視野に入れても良いですね。

古いマンガや、流通量の多い漫画は、
安く売られているので魅力的です。

個人的には、置く場所に困るという観点から、
おススメからは、はずしていますが、

気に入ったものは、
手元に置いておきたいという方には、

中古本か、新品を買うしか手段がないので
予算に合わせて検討してください。
漫画全巻は|漫画全巻ドットコム|コミック,まんが,ライトノベル,漫画全巻専門書店

また、
「本は買っても、読んだらすぐに売る」スタイルも、
コストダウン(1冊あたりの単価)を考えるとアリですね。

無料で集荷!!本・漫画セット・DVD・ゲーム高価買取 Vaboo

電子書籍で漫画を読む

電子書籍で読む選択肢もあります。
ダウンロード料金が、紙の本とあまり変わらない作品も多いけれど、

期間限定でめちゃくちゃ安くなっている本もあったり、
時代は確実に電子書籍に向かっています。

実際の本でなく、
データですので、購入しても再販できないですし、
運営会社が事業から撤退した場合は見れなくなる可能性がある、
というデメリットもあります。

が、

スマホやタブレットさえあれば、
重さを気にせず 何冊でも、いつでもどこでも 持ち歩けて、
好きな時に読めるのは大きな魅力です。

これからは加速度的に、
出版株式会社・印刷会社は縮小し、
電子書籍に移行していくでしょう。

eBookJapanなら、
週刊少年マガジンや、サンデー、モーニング、イブニング、
スピリッツ、ヤンマガなどの週刊漫画
も電子書籍で買えますし、
女性向けマンガ誌など、
コミックス
何でも揃っていますのでチェックしてみてください。

無料で読めるものもたくさんありますよ。

公式サイト:eBookJapan

電子マンガレンタルは価格が魅力的!

電子マンガをレンタルするのも面白いですね。

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

価格的には、ツタヤ実店舗でのレンタルより
マンガを借りるために、直接支払うコストはかかってしまいますが、

店までの移動時間、交通費、運搬、等を勘案すると、
逆にお得になる場合もあるでしょう。

特に時間の節約をしたい人には、
電子書籍はおススメです。

公式サイト:Renta!

今後
人気漫画が電子書籍で読み放題に登場してくるようなら、
必ず利用したいです。

読みたいマンガをできるだけ安く読む方法 個人的まとめ

私の場合は、
安い・ゆっくり読める を優先するので、

有料サービスの中では、
店舗でレンタルして、家に持って帰って、
自分のペースでゆっくり読むのが
最も落ち着きます。

インターネットカフェは、最新刊も置いてありますし、
非日常的で面白そうだけど、

落ち着いて読みたい気持ちが勝りますので
次点となってしまいます!

電子書籍も、動画配信のHuluくらいのコンテンツクオリティで、
マンガ定額&読み放題で揃えてくれたら、絶対に登録するのに!
と思う今日この頃です。

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

今後は、マンガも、
音楽や動画・映画、雑誌などと同じように、

定額&読み放題の道へ 向かうでしょうから、

その時を楽しみに待ちましょう。

それまでは、
地道に 図書館 & ツタヤレンタル の無限ループですYO!

PR:絶対お得!
モッピーを利用すると、楽天で、ヤフーショッピングで、ヤフオクで、ロハコで、それ以外でも、買い物すれば、ポイントが2重で貯まります!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・電子マンガをレンタルできる!!読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店!

ヤンジャン・ヤンマガ・アフタヌーン・モーニング・サンデー・マガジン
スピリッツや女性漫画週刊誌もデジタルで買える!
国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!約50万冊の本を配信中特に漫画は約21万冊:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)
sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする