シェアする

au富士通FJL22にmineo(マイネオ)シムを入れる方法

スポンサーリンク

少し古いau端末に使える格安シムは、2社しかない

現在使用中の少し古いauのスマホに格安シムを使おうと思うと、
現在のところ 選択肢は、2社しかありません。

UQmobile(ユーキューモバイル) と mineo
(マイネオ)です。

UQmobileは、au関連会社であるらしく、
MNP(ナンバーポータビリティ)番号を発行してもらう時に、
auからしきりに勧められました。

が、選べるのは2社しかありませんし、
より自分の使い方にマッチするプランを提案している方を選べばよいでしょう。

私は今回、mineoを選びました。

数年落ちの現在使っている端末 富士通FJL22の契約を、
auから格安シムのmineo
に変更したのでその手順などを書いていきます。

端末は変更せず、シムだけ変更するという形です。

事前に準備しておきたいこと

①キャリアメールから、フリーメールに乗り換えておく

~@ezweb.~ のメールは一切使えなくなります。

②更新期間を確認して、それに合わせて更新する

更新月以外で解約すれば、1万3千円程度の余分な手数料が発生します。

私がしたのはこれくらいです。
ガッツリスマホを使い倒せている訳ではないので、
この程度で済みました。

契約変更手順

①スマホから157に電話して、ナンバーポータビリティの番号を発行してもらう

電話するだけで、MNP番号を教えてくれて、SMS(ショートメール)も送ってきてくれます。

②ネットから mineo
と契約する

本人確認のための身分証のアップロードが必要ですので、すこし面倒かもしれませんが、
これは仕方なし。コストダウンのためには手間をかけましょう。

※お持ちの機種のシムタイプをよく確認してから入力します。

支払い方法は、クレジットカードが最も便利でお得です。

契約審査が通ると、シムが送られてきます。
DSC_6406

③シムを入れ替えて、ネットからボタンを押すだけ!

切り替えに1時間ほどがかかると書いてありますが、
ナンバーポータビリティでも15分くらいの切り替え時間で開通しました!
(もっと早いかもしれません)

④端末の設定を変更する

ここが最も面倒かもしれません。
が、
機種ごとの設定の仕方をmineoHPに写真入りで説明してくれてますので、
その通りにすれば問題ないと思います。

こんな感じです。
mineo

mineoシムに入れ替えた 感想

あっけないほど、簡単でした(*´з`)

送られてくる封筒に入っている説明書と、
mineo
ホームページを見れば、
機械がよく分からない方でも簡単にできるのではないでしょうか。

シムを交換するのはそれほど難しくはありませんが、
スマホ本体の設定が機種によっては少し手間がかかるかもしれませんね。

簡単に、一連の流れを書きましたが、
思いのほか すんなりと事を運ぶことが出来ました。

mineoと契約して、
SIMが送られてくるのに実質2日しかかかりませんでしたし、
MNPの有効期限までには充分に間に合う対応でした。

シム交換は機種ごとに違いますが、説明書を見れば解るし、
番号・回線切替え自体も土曜日でも普通に早く、
不満は何もありません。

今お使いの端末がそのまま使えるかどうかはこちらから確認できます。

http://mineo.jp/device/devicelist/au/

これから
しばらく使ってみての感想をまた書いてみようと思います。

mineoはドコモ端末もau端末も使える!だから今のスマホをそのまま安く

スポンサーリンク

シェアする

フォローする