シェアする

ネット銀行選ぶなら、ここでしょう

スポンサーリンク

おすすめネットバンク ランキング

  

ネット銀行は必要な人とは

 
これから 結婚しようと思っている人、
これから ネットでお小遣いを稼ごうとする人
これから アフィリエイトをしようと思っている人
これから 旦那には内緒でへそくりを目論んでいる人

これらのことを考えている人に必ず必要なのが、
ネット銀行の口座です!

なにかと便利に使えるネット銀行、
プライベート用に1つは口座を持っておくことを強くお勧めします。

銀行口座なので、作るのは無料ですし、維持費もかかりませんが、
たくさん口座を持っていても ややこしいので、
どれか一つに絞れればいいですね。

とはいえ、

ネット銀行も、最近増えていて、
どこがいいのだろうと悩む人もいるハズ、
銀行ごとに特色もあって、強い分野 そうでもない分野があったり、
一長一短な雰囲気。

ここでは
ネット銀行を選ぶにあたって、少しでも役に立つ情報を載せれればいいなと思います。
(あれもこれも書かずに、私の価値観で書くのですが( ゚Д゚))
  

重要視するポイントは?

  
私が最も重要視しているのは、
 
 

「引き出し手数料」 と 「振込手数料」 この2点です。
 
 

使用頻度でいえば、
引き出す回数の方が多いですし、

引き出し手数料を取られると、

「非常に無駄なお金を使わされた」と感じます( `ー´)ノ

ですので、
最寄りにあって使いやすいコンビニATMでの手数料を重要視します。

その結果、
もっとも良いと思われるのは
  
  
新生銀行
  
  
セブン-イレブンやファミリーマート(E-net)、ローソンといった提携コンビニのATMでも24時間365日、
無料で預金の出し入れが可能!

この条件だけで満足です。

他行あての振込手数料は、最低でも月1回無料となっています。
口座の残高や金融資産額などで決まるステージによって、
振込手数料の無料回数が最大月10回まで加算されていく仕組みになっています。
  
  
  
ソニー銀行
  
  
セブン-イレブン(セブン銀行)とミニストップ(イオン銀行)のATMなら、
毎週日曜21時から翌日朝7時までをのぞき24時間利用可能で、月に何回お金を出し入れしても手数料は0円。
ファミリーマート(E-net)やローソンなどのATMでも、月に4回までなら手数料無料。
5回目以降は1回 100円(税抜)となってます。
 
この2択でしょうか。

選ぶポイントは色々ある

銀行を選ぶ条件は、人それぞれで、いろいろあると思います。

例えば、
ASPによっては振込手数料がかかる銀行とかからない銀行があったり、
貯めているポイントに対しての強弱があったり。
そこを見極める必要がありますね( ゚Д゚)

ただ、
あまりお金を持っていない私は、
お金を出し入れする機会(ちょこちょこ出し入れするw)も多いので、
出金の手数料が最も気になります。結構高いですし。

だいたい金利なんか関係ないですもん、
手数料一回取られたら金利なんて簡単に吹っ飛びますから!!

ちなみに私が隠し口座として使っているのは
SBIネット銀行ですが、

2016.2から「スマートプログラム」開始という、
改悪が行われて、
お金を持っていない層には、魅力がなくなりました。

それまでは、一押しでしたけど・・・。

ですので、
銀行の乗り換えも検討していますが、
色んな所で 登録を既にしてしまっていると、変更が億劫になりがちですので、

最初に作る口座をよく研究して、

あなたに合った銀行を、
納得して 1つに決めてから 色々な手続きをするのが良いと思います。

私が現在 良い と思うのは上記の2つですが、

ネット銀行も色々ありますし、それぞれ特徴を持っていますので、
上に書いたものだけでなく、下記のネットバンクにも
一度目を通してはいかがでしょうか。
  

ネットバンク 一覧

  

楽天銀行

 

楽天スーパーポイント
が貯まる銀行!





 

じぶん銀行

 
AUユーザー必見 AUなら更にお得!
ポイントサイトのハピタスからの口座開設で今なら700ポイント(700円相当)貰えるようです。
  

ジャパンネット銀行

 
Yahoo!ポイントを現金に交換できるのはジャパンネット銀行だけ


 
 
 

セブン銀行


セブンイレブンで使っても夜は手数料を取る!
  
  

イオン銀行


ミニストップ・イオン系列のATMなら手数料完全タダ!
  

住信SBIネット銀行

 
改悪で魅力半減!

こちらもハピタス経由からの口座開設なら、350ポイント貰えますね。
私の昔からのメイン口座ですから愛着はありますが・・・
それでも使いやすいネットバンクだと思います。

その他にもありますが、
こちらに挙げているところで充分でしょう。

検討してみるのも面白いですよ。
  

スポンサーリンク

シェアする

フォローする