大山祗神社は、驚くほど荘厳!&「大漁」の海鮮丼も素晴らしい ≪家族の軌跡≫

スポンサーリンク
家族の軌跡
晴れのしまなみ海道

2013.2.5

スポンサーリンク

初 大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)

初詣と言うには遅いですが、
2月3日に、
大山祗神社(おおやまずみじんじゃ)に行ってきました。
愛媛県今治市大三島にあります。

尾道から
しまなみ海道を通って約1時間弱で到着します。
今まで名前も知らなかったのですが、
大山祗神社(おおやまずみじんじゃ)って、かなり由緒ある神社だったのですね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%A5%87%E7%A5%9E%E7%A4%BE
国宝が多い!!

大山祇神社の文化財には、刀剣、甲冑、弓箭具などの武器武具類の多いことが特色である。これらの多くは三島水軍の河野一族からの奉納品である。特に甲冑は日本の国宝・重要文化財指定品の大半が当神社にある。これらは紫陽殿および国宝館で一般公開されている。

国宝館は有料で大人は1,000円です。

天気が良いのが何より

当日は、
本当に天気がよく
暖かくて気持ちの良い日でした。

私も今年 本厄ということで、
既に出雲大社の分祀で厄払いを済ませてはいましたが、

とにかく ついていない、

やることなすこと全て
裏目に出ているので、

なんとか気分転換でもできたら と出かけました。
もう、神頼みしかないですね( ゚Д゚)

大山祗神社
とてもきれいにしてあって、厳かな感じです。

が、子供たちはこんな感じ。

大声ではしゃいで 厳かな雰囲気を台無しにしている図

走り回るな!って言ってるのに

境内には、
樹齢2600年と言う楠木があり
それはそれは 見事なものでした。

初めて見る おみくじの結果

そして、
一応 遅いですけど初詣なので、おみくじを引いてみると、
「半吉」

はじめて見ました。
「半吉」て。

おみくじには、
中年を過ぎると良くなる旨が書いてありました。

うむ、
私、既に中年の領域に入っているのですが?
自覚は充分にありますYO!

であるなら、
良くなるのはこれからだな と思いました。

海鮮丼を求めて「大漁」へ

一通り、
お参りを終え、

もう1つの目的地であった「大漁」という食堂へ。

丁度
大山祗神社の前にある、
大繁盛のお店です。
(神社の参拝口の目の前にあります)

「大漁」というお店は、海鮮丼が名物で、
安くてボリュームがあっておいしいと評判で、

先日も、
テレビ番組で放映されていました、それも全国区で!

行列に並んで食べるっていう企画で、
「U字工事」さんが来ていました。

当日の並びはこの位でした ( ゚Д゚)

並びがスゴイ

そこの海鮮丼が
ボリュームがあって激安、
大人の自分でも腹いっぱいになるくらいの量と、
おいしさでした!それが380円なのだから、人気出るはずだと納得。
( 写真ありません、すみません。)

もし行こうと思われる方は、
テレビに出るくらい並びはきついですが、

先に順番待ち用の用紙に名前を記入してから、

神社の参拝に行くと
多少時間のロスは防げると思いますよ。

ということで、
今年も家族みんなが健康で、

穏やかに過ごせれば良いなと
改めて思った一日でした。

晴れのしまなみ海道

晴れの日の
しまなみ海道は最高ですよ。

コメント