シェアする

CCU(心疾患集中治療室)へ ≪ファロー四徴症の君へ≫

sponsored link



2009.4.

スポンサーリンク

心臓手術は無事終了 → CCU(集中治療室)へ

手術は無事に終わって、
娘はしばらくCCU(心疾患集中治療室)へ居ることになりました。

娘を見に行きたいけれど、
その姿はやはり痛々しい。

数え切れないほどの管や配線、
注射(点滴用)針の刺さった手、

時折

上着の間から見える

胸の切開の跡。

どれもこれもが
私の心を痛めるのでした。

術後1日目は、
まだ薬で眠らされていて、

娘の表情や目を合わせることなど
全くできない状態でした。

手術日と、後の1日は、
休みをもらっていたけれど、

そう何度も
娘を見に行くことはできませんでした。

なにもしてやれない

見に行っても、
何もしてやることができない・・。

逆に、一生懸命世話をしてくれている
看護師さんたちの邪魔をしている感じにもなりますし。

嫁さんは、
集中治療室の患者控室に、
ずっと待機しているような状態で、

1日に、
何回か見に行くといった感じです。

集中治療室から出てくるまでは
看護師さんたちにまかせて、

出てこれたときに しっかり看病できるように
今は、体力を温存しているのが良いんじゃないかと、

嫁さんとも話しました。

入室許可も必要ですし、

本当に、
素人が手出しできるような状況ではないのです。

とりあえずは、
順調にいっているので、
あまり大袈裟に心配することなく 見守りたいと思います。

次に私が病院に行けるのは、
4月12日。

息子を連れて
岡山大学病院まで行ってみようかなと思っています。



sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする