ハードなゴールデンウィーク ≪家族の軌跡≫

スポンサーリンク
ファロー四徴症の君へ-先天性心疾患記-

2009.5.31

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの予定

前回の記事で書いた、
検査の結果は、特に問題なく

薬を飲みながら、普通の生活できるということで、
一安心です。

ただ、

血液が、さらさらになる薬を飲んでいるので、
怪我をさせないこと。

怪我すると、血が止まらなくなる(止まりにくい)恐れがある
と言われているので、

そこだけは目を離さないようにしています。

あと、

あの胸の傷を見てしまうと、
まだ抱っこする時にビビッてしまうし、

痛くないのだろうか?と、
とても心配になります。


この写真のような傷が、胸の中央に走っています。

写真は、こちらからお借りしました。
https://www.keio-cardiovascular-surgery.com/disease/sentensei

そんなこんなで 、
娘が帰ってきてから

初めてのゴールデンウィークは、
暦どおり休めることになったので、

どこか、みんなで行こうと嫁さんと話をしました。

5月3日 蒸気機関車がある公園へ

電車好きの息子のために、
仕事中に偶然見つけた公園へ。

蒸気機関車が置いてある公園
広島県府中市国府児童公園というところです。

C56-106号 蒸気機関車 が置いてあります。

機関車は普通に置いてあって、乗ったり触れることが出来ます。

息子がよじ登って遊んでいます。
最初はビビッてたけど、
慣れてきたらいくらでも遊んでいました。

「もう帰ろう 」

と言うと、怒り狂っていましたw

5月4日 のまうまハイランド

四国へ

しまなみ海道を使って
四国まで行っても片道1000円と(ETCついてれば)
凄く割安感があるので、

娘にとってはちょっとハードなのではと思いつつ
行ってみようか、となりました。

目的地は

「のまうまハイランド」

のまうまハイランド
のまうまハイランドは人と動物のふれあいパークです。

はい、マイナーです。

あまり期待はしていなかったけど、
行ってみると、意外と人もたくさん来てて、

よく整備されていて好印象でした。

「のまうま」

という日本古来の農家で飼われていた
とても小さな馬がメインとなっている施設で、

遊具もたくさんあるし、
乗馬もできるし、
ハムスターなんかにも触れるしで、

子供達が喜ぶところでした。

乗馬は200円と非常にリーズナブル。

これでやっていけるのかと
逆に、それが心配になるくらいでした。

是非 小さいお子さんがいる方は
行ってみてはいかがでしょうか。

私達は充分満足できました。

四国からの帰り道は、
やはり高速料金1000円の影響で

少し渋滞していたけど、
思った程ではなく、
心地よい疲労?

でも、子供と一日中一緒に遊ぶのは
私のような老体にはしんどいな( ゚Д゚)

ETCは、5000円くらいから買えるので絶対付けた方がお得です。
(セットアップ料や、ETCカードが必要だけど)

5月5日 実家でバーべキュー&散歩

息子と散歩と言えば、
電車を見に行くこと。

5月6日 世羅町へポピー見学と世羅夢公園

嫁さんは花が好き!
毎年 世羅のどこかしらへ 花を見に行っています。

今年は、ポピー

私はあまり面白いとは思わないけど・・、
嫁さんが喜んでくれればそれでよし!という感じで。

しかし、
こんなに退院したばかりの娘を 、

毎日 連れまわしてダイジョブなのだろうか?と心配です。

こうやって改めて書いていると
ホントに色々 うろうろしていますね( ゚Д゚)

娘のことが落ち着くまでは、
外出を控えていた鬱憤が 、

まさに爆発したかのような企画力で行動する嫁さん。

私も、
家にずっと居たら逆に疲れるし、

なにか時間がもったいない気がする。
(自分のことができるわけでもないし)

なので、
出掛けているほうが、充実感があるし、
精神的に落ち着きます。

出掛けるとお金を使ってしまうけど、
ストレス解消にもなるしねーとも思います。

最後の仕上げは、
世羅夢公園

ここは、
素晴らしい公園です。

ちょっと遠いけど、広いしゆったり、
駐車場も多いです。

天気もよく最高でした。

公園のすぐ隣には、世羅ワイナリーもあって、
お酒が好きな人楽しめるかも!

そんな、
ハードなゴールデンウィークを
家族4人で過ごしたのでありました。

みんなで行けて、良かったよ~。

コメント