シェアする

2歳になりました!今後の心配事 ≪ファロー四徴症の君へ≫

sponsored link

2009.12.〇〇

スポンサーリンク

2歳になりました

娘が、2歳の誕生日を迎えました。

おめでとう!

心臓の手術が終わるまで、
どうなることかと いろいろ考えてた日々は、ひと段落して、
普段は、なにも意識することなく過ごしていられる
今日この頃です。

そして 丁度、
心臓の手術が終わって
半年が過ぎようとしています。

予後は良好

予後は良好」

手術前 、
ファロー四徴症について、
いろいろ調べてみて よく目にした言葉でした。

現在は、
まさにそのとおりで、

娘は順調に、時を重ねています。

ただ、

同じファロー四徴症でも、
人それぞれ 症状(血管の閉塞の状況など)に 様々な程度があるので、

一概に、「予後は良好」と言えない方も
たくさんいるでしょう。

娘が、
たまたま
そこまで重度ではなかったというだけで・・・。

人のことまで考える余裕は無いけれど、
病院で出会った、何度も手術が必要な子のことを思うと、
胸が痛みます。

術後を振り返ると、

やはり 顔色が良くなったように感じるし、
以前より 元気に動き回る感じがします。

そして、

成長のペースが
以前より速くなったかな?と思います。

とはいえ、

娘は小粒で、
2歳ながら 

いまだ 体重 8kg。

まだまだ
赤ちゃん です。

今後の心配

心臓の手術は 終わりましたが、

心配事が、まだまだあるのがツラいところ。

1つは、耳のこと。

難聴で、左耳は外耳閉鎖症。

2つ目は、喉。
軟口蓋裂で、手術が必要。

当面は、
この2つに向き合う必要があります。

現在の段階では、次の処置として、
いつ「軟口蓋裂」の手術をするかですけど、

もう少し
体重が増えてからのほうが良いということですので、

成長待ちの段階です。

今月、

CT検査を受けるので、
それから
どうするかを考える予定になっています。

それを踏まえて、
今後もブログ更新していこうと思います。

sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする