シェアする

YOGA BOOK by lenovoは、ウィンドウズとアンドロイドどちらが良いのか?

sponsored link
スポンサーリンク

LENOVO YOGA BOOKのカッコよさを知ってますか?

単刀直入に、

2016年10月にレノボから発売された、
YOGA BOOKに一目惚れしました。

タブレットとも、コンパクトノートとも言えない
悪く言えば、中途半端なコンセプトとも思えるものですが、
セカンド機としての要求を満たしてくれそうな予感。

YOGA BOOKのスペック等は、
↓ 写真をクリックすると、公式サイトに飛びます ↓

YOGA BOOKはこんなヤツ

YOGA BOOKの魅力的な点

①小さくて持ち運びが便利そう

画面サイズ10.1インチ 重さ690ℊ
気軽にどこへでも持ち運べて色んなことが出来そう。

②カッコいい

デザインが安っぽくなく、高級感漂う。
レノボ直売のアンドロイドバージョンのゴールドは、最高にかっこいいはず!

③ハロキーボード

キーボードがついているけれど、通常の物理キーボードでなく、
タッチに反応するフラットな面。そこに紙を置いて書き物もできる。

④タッチパネル&タッチペン付き

ペンによる手書き入力を使うかはわかりませんが、
ペンを使って、今までにしなかった「何か」ができるような気がするッ!

YOGA BOOK by lenovoには、アンドロイドver.と Windows ver.が存在する

これはなかなか見ないラインナップじゃないですか?

全く同じスペックの筐体で、
アンドロイドとウィンドウズを選ぶことができるのです。

これは非常に悩ましい。

私の使い方のイメージ

どこへでも気軽に持って行って使えるタブレットの便利さを、
AmazonFireHD8で知ってしまったので、

タブレットのように持ち運べた上に、
キーボードもついているヨガブックは、ある意味理想形です。

どこでもネットサーフィンやブログ記事を作れる環境があれば、
もっとアフィリエイトも成果が上がるのではないか?

そんな甘いことも考える訳です。

記事を書いたり、何かをアウトプットするときに
キーボードがあれば効率も格段に上がるハズですし。

ということで、
主な目的はブログ記事作成になります。

ウィンドウズか、アンドロイドか・・

価格.com様 を見ると、
ウィンドウズver.の方が人気がありますね。
口コミ数やレビュー数は、アンドロイド版とかなりの差があります。

大まかに比較すると、

ウィンドウズは、
マルチタスクには適しているけど、
CPUが弱い分、動作が遅くなる。

アンドロイドは、その逆で、
OS自体の動作が軽いので、ストレスなく動いてくれるが、
基本マルチタスクには向かない。

こう見ると、
ブログ作成のようなブラウザで調べものをしながら記事を書いたりするシーンでは、
ウィンドウズの方が良さそうです。

ただ、私以前記事に書いたように、
普通のアンドロイドタブレットが欲しかったのです。

Amazonのタブレット、FireHD8を買って、
アプリやブラウザの縛りに非常に不便さを感じていたから。

ということで、

2週間くらい
買おうか買うまいか、
アンドロイドかウィンドウズかさんざん悩んでいたのですが、

決心がついたので、

YOGA BOOK with Android を注文しました!

アンドロイドタブレットに、キーボードが付いていれば、
ブログを運営を不満なくできるのか?

逆に、ウィンドウズより使いやすい可能性もあるわけで、
その辺りを検証したいと思います。

価格は、どうなんでしょう?

アンドロイドversionが、43,000円から
Windows versionが、57,000円から (レノボ直販価格)

カッコよさ半端ないです。

Lenovo公式サイトでチェック

sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする