多汗症(手掌多汗症)の症状と季節・天気・湿度・気温との関係 個人的に感じる症状の傾向

スポンサーリンク
てのひら☆きらり-手掌多汗症・ワキガの悩み-
スポンサーリンク

多汗症(手掌多汗症)の症状と季節・天気・湿度は関係性があるの?

私自身、物心ついてからずっと 現在まで
40年近く多汗症(手掌多汗症)と付き合ってきて、

こんな季節は、
汗が出にくいな、

こんな天気の時は、
汗が出やすいな といった傾向を知っています。

もちろん同じ多汗症で悩んでいる人でも、
個人差があり、人によって、
症状は違うと思うので、

あくまで個人的に
天気や気温、季節、湿度などの気候な要因が、
多汗症(手掌多汗症)にどのような傾向・影響を及ぼしているように感じるか
ということを書いてみます。

私の多汗症(手掌多汗症)は、精神性発汗でもあるので
一概に言えない面もあり、個人的にこのような感じということで。

ファリネ

多汗症(手掌多汗症)の症状と季節の関係

多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗が出やすい季節

多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗の出やすい季節は、
初夏 と 秋口 です。

どちらかと言えば、
初夏の方が秋口よりも汗腺が反応します。
(特に5月から6月にかけて、割と爽やかな暑い日)

真夏は、気温が高いので
その分発汗は増えるのですが、
それはだれしも同じと思います。

多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗が出にくい季節

逆に、
冬のように気温が低いと
やはり発汗は減少します。

少し過ごしやすい季節ですが、
多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗が止まるわけではありません。

春から梅雨に入るまでの期間、多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗の状態

ということで、私の場合

春から梅雨に入るまでが、
最も多汗症(手掌多汗症)・手汗 が反応する季節と言えます。

汗を意識していなくても、
手がジンジン熱くなって、
勝手に手汗や足汗が出て、
それに精神が反応して、更に止まりにくい状態になりやすいです。
(負のスパイラル( ;∀;))

キチンとデータを取っている訳ではないので、
感覚的なものにはなりますが、
私の多汗症(手掌多汗症)の季節による症状は、
そのような傾向があります。

多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗と天気・湿度・気温の関係

多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗と天気・湿度・気温との関係としていますが、
大きく関係あるのは湿度だと考えています。

もちろん
気温による影響もありますが、

キレイに晴れて湿度が低い日は、手汗が出やすい、
雨の日や曇りの日で湿度が高い日は、手汗が出にくい

このような傾向があります。

多汗症(手掌多汗症)の症状と季節・天気・湿度・気温との関係 まとめ

多汗症(手掌多汗症)の症状・手汗が出る条件は、
単純に気候の影響だけではなく、

精神的な刺激や、
汗に対する意識の持って行き方で
大きく変わってしまうので

一概に断定することは出来ませんが、

冬場の雨の日は、自然に出る手汗は少なくて、

春から初夏にかけての晴れた日には、
汗に対して別に意識はしていないのだけど、
自然と、とめどなく手汗をかいている状態が続く・・、

そのような傾向があります。

クール_300x250_2