シェアする

鬱病予備軍と判定されました( ;∀;) ≪ファロー四徴症の君へ≫

sponsored link
スポンサーリンク

社内研修がありました

2007.11.14

この日、
社内の研修に参加しました。

中堅社員研修です。
(内容的にはメンタル部分の分析と対策みたいな感じ)

私は転職を数回したのち、
現在の会社に入りました。入社してから1年半になります。

今の会社は、
社員の回転が早い(退職者が多い)会社で、

それ故に、
中途で入社したとしても、
能力があって  頑張れば、結構 出世のチャンスがあったりします。
(私に能力があるとは言ってません( ゚Д゚))

まぁ、
社員の回転が早い時点で、あまり良い会社ではないのは分かりますが、

とにかく
社員を大切にしない雰囲気があることに
違和感を感じざるをえません。

大まかな業種を言えば、
ビルメンテナンス会社です。
(いわゆるビルメン)

業態は、
ごく一部の社員が、
大勢のパートさんや、アルバイトの人たちを使って、

ピンはね(言葉は悪いですが)で
成り立っている感じでしょうか。

(社員の割合が極少数なので特にそう感じるだけで、
どの業界でもあることだとは思います)

私は、
たまたま社員にしてもらえたのだけれど、

最初から社員のなれるようなコースに乗っていないと、
本人が望んでも社員にはなれず(格別良い人材なら別ですが)、

契約社員から上へは、
基本的には上がれないようになっています。

そんな会社に
私は勤めています。

エゴグラム性格診断の結果は?

話がそれてしまいましたが、
本題の研修の話を・・。

研修の中で、

エゴグラムという、性格診断のテストがあったのですが、
http://www.egogram-f.jp/seikaku/sin-d.htm

(よろしければ、上のリンクから診断テストをしてみてください 無料です)

それによると、
私のグラフは見事にM字型。

M字型は、
鬱病になりやすい(自分で抱え込むタイプ)典型的な形なので、
気をつけるように。

と言われてしまいました。

確かに昔から、

自分はなにか考え込んでしまうところや、
人の期待には、無理してでも応えなければならないような
感覚にとらわれて、

壊れそうになることはありました。

真面目すぎるところが多く出ると、
この先そういった病気にまで発展するかも?

そう思うことはありました。

でも、
思い出しました。

病気に発展する前に逃げるもんね、
私は ( ゚Д゚)

確か
最初に会社を辞めたときは
そうでした。

気持ちが落ちた時に唄う歌

気持ちが落ちてるときには、
尾崎豊の「シェリー」や「永遠の胸」をひとりクルマの中で歌って、
気分的に 落ちるきるところまで自分で落として、

あとは上がるだけの状態に持っていくし、

最悪な状況でも
ちょっと気分の良いときには、
ミスチルの「サイン」なんか歌うと
気分が良くなること知ってますし。

自分なりの対処法をいくらか持ってはいます。
(結局は時間が解決してくれるのを待つだけのような気もしますが)

話がそれました。

色々あるさ

とにかく、

これから向かい合わなければならない、
「ファロー四徴症」の娘のこと、

家計のこと、
仕事のこと、
息子を含む 子育てのこと、

いろんなことを
考えていかなければならないけれど、

何事も、
前向きに受け止めることが一番大切だし、

人は物事の受け取り方によって、
その生き様が全く違うものになることは、
よーくわかってるつもりだから、

心に少し余裕を持って、
立ち向かって行かなければなぁと思います。

うつ病予備軍と言われようが、
ここでまだ負ける訳にはいかないのです。

sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする