シェアする

遠いが故に ≪ファロー四徴症の君へ≫

sponsored link



2007.11.19

出産予定日まで一ヶ月を切りました。

スポンサーリンク

出産は倉敷中央病院でします

出産は、
赤ちゃんの心臓の症状の程度が判らないため、
万が一の時にもすぐに対応できるよう
自宅からは遠い(家から70km位)倉敷中央病院でする予定になっています。

嫁さんと赤ちゃんは、
そのまま倉敷中央病院に入院しなければなりません。

私は、
その間、
3歳の息子の面倒をどうやって
みていくのかを考えなければいけません。

息子も寂しさを感じているのだろうか

通常ならば、
出産後の入院が終われば、

それからは嫁さんの実家で、
息子と産まれてくる娘は一緒に過ごすはずだけど、

どういう状況になるのか
産まれてみないとわからない部分が多くあります。

とりあえず、
息子はお互いの実家に泊まる練習をしておかないと、

いざ独りで泊まらなければならなくなった時に、
じいちゃんばあちゃんが大変な目にあうことが予想されるので、

明日は、
私の実家へ泊まりに行くことにします。

息子は、
この前まで、

「おとうさん、おとうさん」
と言って

私に
もぶれついてきていたのに、←方言
(じゃれてきていたの意)

最近は
嫁さんと離れなければいけないことを察知したのか、
よく嫁さんを探すようになりました。

寝ている途中に少し目が覚めたら

「お母さんは?」 と聞くようになりました。

今までは、
まず言ったことなかったのに・・・。

私の仕事からの帰りが遅くて、

休みの日以外
息子と会うのは、
ほんとに朝の一瞬だけのような感じになっているので、
少し寂しいのかな?

それも一つの
原因かなと思ってしまいます。

父親というのは、
こんなにも朝から夜まで
働かなければならないものだろうか?

なんて、
考えていたら鬱病になるのでやめておこう。

産まれてくる娘の状態によっては、
即手術なんてことがあるのだろうか?

出産時に、
母子共に無事でありますように・・。

そして、
早く帰ってこれますように・・。

そう願うしかないのです。



sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする