ステップワゴン(RK型)テールゲートのリコールが来たので自分でチェックしてみた!

スポンサーリンク
貧乏クルマ生活
ホンダからの手紙
スポンサーリンク

ホンダからリコールの手紙が届いた

ホンダからの手紙

最初にメーカーのホンダから、
「ステップワゴンのテールゲートが不意に落ちてくる」との
手紙が来たのは、2018.11でした。

それを見て、とりあえず目視で確認、
手で少し触ってみてボルトのガタや緩みは見て取れなかったので
ディーラーにクルマ持って行くのも面倒ですし、

エンジンオイル減る件(これもリコール)で、
世話になっているしで、
大丈夫そうだからしばらく放っておきました。

ステップワゴン(RK型)のエンジンからカリカリ音 リコール対象と思うのでホンダディーラーに持って行きました

すると、
1月にも同じ手紙が来てましたし、
この2019.3にも三度同じリコールの手紙がやってきました。

ステップワゴンのリコールのメーカーのHPはこちら

ステップワゴンなど6車種の改善対策 | Honda
Hondaご愛用の皆様には大変ご迷惑とご心配をお掛けいたしておりますことを心からお詫び申し上げます。

実際に増し締めしてみる

リコールの手紙が来るのも3回目だし、
結構重要な問題なのかなと思い、
再び自分で確認してみました。

私のステップワゴン(RK型)もそうですが、
同じくステップワゴンの新しい型の(RP型)と、
N BOX+も
同時に同じようなリコールが発表されていますので、
テールゲート用ダンパーの同じ部品の不具合のようです。

クルマのテールゲートはかなり重いので危険です!

今回のテールゲート用ダンパーの不具合、
かなり危険です。(たぶん)

普段は何気なく開閉していると思いますが、
テールゲートはかなりの重量物、20㎏はあるんじゃないですか?

開ける時は、今回の不具合部分でもあるダンパーが、
「シュィ~」と音をたてながらサポートしてくれて
自然に上がりきってくれます。

逆に閉める時は、
少し抵抗になりながらゆっくり閉まる手助けをしてくれます。

そんな働きのあるダンパーが、
推定20㎏もあるテールゲートを上げた状態の時に
下に立っている時や、荷台に座っている時に落ちて来たら
怖いですよ、これは。

2本あるダンパーの部品が、
同時に壊れる状況は考えにくいですが、
片方だけで支えることは出来ないのは容易に想像できます。

まぁ、
それが解っていながら、
まぁいいやと思って放っていたのですが、

今回は、とりあえず自分で増し締めというか、
ボルトの緩み確認をしました。

ホンダのホームページにも図で説明してありますが、
実車の実写写真でご覧ください。

ステップワゴン(RK型)テール―ゲート ボルト緩み確認

赤丸で囲んだボルトが緩むようです。(左右にあります)
緩んで金属同士が擦れあい痩せてきて
折れやすくなるといった感じでしょうか。

私のステップワゴンは、
緩んではいなかったですが、
ボルトの太さは少し心許ない、細いです。

一体型ボルトのナット頭のサイズは10㎜、
10㎜スパナか、小さめのモンキーレンチがあれば、
緩み確認はすぐにできますので、
すぐにでもチェックすることをお勧めします。

ホンダからリコールの手紙が来てるけど、
まだディーラーに行けてない人は、
安全のために早めに持って行ってください!

私も含めてです( ゚Д゚)

PR:絶対安心&お得!

JAF会員のメリットは、万が一の時のロードサービスの安心感はもちろんだけど、
たくさんの施設やサービスの優待割引もハンパない!
年間4,000円で、出掛ける時の安心とお得をGETできる!!
JAF会員なら安心&充実のロードサービスが日本全国24時間、365日無料!
JAF

PR:絶対お得!

モッピーを利用すると、楽天で、ヤフーショッピングで、ヤフオクで、ロハコで、それ以外でも、買い物すれば、ポイントが2重で貯まります!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトは得しかない!けど、ASP系セルフバックの高還元率は要チェックですよ!!

コメント