シェアする

兄ちゃんのもの ≪家族の軌跡≫

sponsored link

息子は電車が好きです。

電車の警笛やホームのチャイム、遮断機の音
ブレーキの音などが出るだけでなく、

更にマイクがついていて
自分でもアナウンスが出来る本を

常に自分の机の上に置いていて、

運転手さんや車掌さんがするような
アナウンスの練習をよくしています。

そう、
中川家の礼二さんがよく物まねをしている感じで。

スポンサーリンク

気になって仕方ないのだ

娘にとって
兄ちゃんの持っているものは
気になって仕方ないのだろう。

息子が
ソフトボールに行って
家に居ないとき、

2階の私の机の隣にある、
息子の机の椅子に座って 、
なにかをゴソゴソと探っている。

すると、
なにやら勝手に取り出して、

「まもなく列車が到着します、
危険ですからホームの中ほどまでお下がりください。」

と嬉しそうにアナウンスしました。

よく見てるなぁ。

兄ちゃんがいると
怒って触らせてくれないので 、

居ない隙に使ってやろうと言う魂胆が
また カワイイ。

そして
アナウンスしてる時の 、

いたずらっぽい表情も
私を笑顔にさせるには充分です。

こんな家でのワンシーンも
忘れずにいたいなぁ。

sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする