シェアする

中古車はどこで買うのが最も良いか、失敗事例から考えた結論

スポンサーリンク

中古車をどこで買おうか?

先月、中古車を買うことにしまして、
予算と、使用目的の観点から、

ホンダのミニバン ステップワゴン(RK1)を購入することにしました。

クルマについての調査は、
基本的には、カーセンサーやgooネットを参照しながら、
クルマ価格の相場や、グレードごとの装備をチェックしていましたが、

中古車を買う場合、
欲しいクルマの現物が、すぐに見れるという状況は少ないでしょう。

在庫の多い中古車屋さんに行って、
置いてあるクルマの中から何かを選ぶという訳ではありませんから。

車種・型式・色・グレード・主要オプション は決まった

今回のように、
車種の型式やグレードを決めてから、
中古車を購入するという場合、

どこで買うのが最も良いのか?

私は、知り合いのクルマ屋さんがいたので
そこで購入することは決めていたのですが、

知り合いがいない場合は、
中古車店に行って、取り寄せてもらう、

若しくは、個人売買(ヤフオクなど)で、
購入することになるでしょうか。

価格的には・・

価格から見れば、

個人売買すれば、人件費や登録費用等がかからない代わりに、
最も安く買える可能性が高いでしょう。(手間はかかりますが)

ただし、
自分でクルマを取りに行くとか、仮ナンバーを用意しなければなど、大変なことも多いです。
安いけども、安心感はありませんね。

中古屋さんと、地域の個人のクルマ屋さんの価格は、
それほど変わりはないと思います。

どちらも、
業者オークションから引っぱってくるのは同じなので、
どれだけ乗せて売るのかという 企業の姿勢によって値段は変わります。

ただ、業者さんが全てやってくれるので、
安心ですし、トラブルに巻き込まれる心配はほぼありません。

今回のクルマ(RK1)購入の失敗例

今回クルマを買うにあたって、知り合いのクルマ屋さんに頼んだのですが、
クルマ屋さんが、業者オークションで落札したクルマをを見に行ってビックリ!!

ステップワゴン(RK型)を購入する大きな理由の一つだった、
セカンド(2列目)シートが、私の希望だった、

跳ね上げ式でなく、

ステップワゴンRK
跳ね上げ式2列目シート

スライド式だった!!!!

スライド式2列目(現物)

これには、絶句。

「あぁ、マジか、あれだけ説明したのに・・」

ただね、このクルマ、
私が 買うって言ったから、業者オークションで落札してくれて、

陸送で、名古屋だったかな?お金をかけて送られて来てるんです。

これを、断ることできますか?

小さな町のクルマ屋さん、中古車の在庫抱えたくないでしょ?

私は、はるばるここまでやってきた
ステップワゴン2列目シートを見て天を仰ぎました。

一応、本当に欲しかったのは、
セカンドシートが跳ね上げ式だった事は伝えましたが、

「まぁ、これでもいいですょ・・」と、

妥協してしまいました。中古車だし・・

これ、
知り合いの小さなクルマ屋さんじゃなかったら、
文句言って、替えて貰うか、大幅値引き待ったなしですよ!

あれだけ、2列目シートは・・と説明したんだから。

ということで、

知り合いのクルマ屋さんで買ったことが仇にってしまった感がありますけど、

どこで中古車買うのが良いか、

今 私が思う結論はですね、

やっぱり、

知り合いのところで買ってあげてください。
それが繋がりですから。

と思うのです。

私の事例は、そんな頻繁に起こるようなことではないと思いますけども、
中古車を指定して取り寄せてもらうのは、

現物を自分で見れない分、リスクがありますし、
中古車で、状態や程度、オプション品(ナビ・モニター)の有無等、

不満を感じる要素がたくさん詰まっていますので、
業者さんとしても難しいところがあるでしょうね。

中古車なので、ストライクゾーンを広げて
おおらかな目で 購入した方が良いのかもしれません。

個人売買も面白い

若い大学生や、時間がある人は、
ヤフオクや、個人売買サイトで買ってみるのも面白いと思います。

クルマの状態など、怖い部分はありますが、
手続のことや、社会勉強になりますから!

(私 ずっと昔、ヤフオクで、外国車買ったことありますが、
安くて良かったし、いい勉強になりました)

ただ、現在はオークションに出ているのは、業者のモノばかりだし、
ハッキリ個人対個人というのは、レアでしょう。

そうなると、
価格のメリットも少ないし、何をしているのかよく分かりませんね。

本当に個人間でできるなら、
お互いお得な取引ができると思うのだけど、

時代がそうさせてくれなくなりましたね、
セキュリティーの面でも。

間違いだらけの中古車購入 結論

できれば 少々高くても 

知り合いのところで買いましょう!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする