シェアする

ビデオオンデマンド(動画配信見放題サービス)はダウンロード可能なところとダメなところがあるの知ってます?

ビデオオンデマンド(動画配信見放題サービス)VODはダウンロードの可否で選べ

スポンサーリンク

これからはビデオオンデマンドVOD(ネット動画配信見放題)が主流になる

皆さんは、もうビデオオンデマンド(VOD)ネット動画配信サービス を利用していますか?

レンタルビデオ屋で借りるからいいやと思っている方も、

一度利用してしまうと、

「あぁ、レンタルビデオ屋に行ったり来たりするのって
アホくさ。」

と思ってしまうくらい

便利で、中毒性のあるサービスです。

家にネット環境がある方で、
レンタルビデオを借りることが多い人なら
絶対に選ぶべきサービスと言い切れるでしょう。

ビデオオンデマンド(VOD)動画配信サービスの選び方

コンテンツをダウンロードできるか否か

動画配信サービスを提供する会社は沢山ありますが、
重要視してもらいたいのが、

コンテンツをダウンロードできるか否か です。

「家でしか観ないよ」という方は、
そっとバックボタンを押してください( ;∀;)

ただ、
好きな映画や、アニメ、ドキュメンタリー、お笑いなどを

タブレットやスマホ、PCに
ダウンロードして持ち歩けるメリットはとても大きいです。

コンテンツをダウンロードできるメリット

通信量を気にする必要が無いのでいつでもどこでも観れる

Wi-Fi環境にいるうちに、コンテンツをダウンロードしておけば、
通信量を一切気にすることなく動画を楽しむことが出来ます。

多くの方が契約していると思われる、
モバイル回線、上限7Gの条件ですと、

25分程度のアニメをHD画像、約17本で、
7ギガのデータ使用量の上限に達してしまいます。

動画を見ると、7ギガって少ないです。

事前にダウンロードしておけば、
安心安全、節約にもなり得ます。

通信量を気にせず、電波が無いところでも可

タブレットやスマホなどにダウンロードしておいて、
友達や家族と一緒にクルマの中で観ながら移動するなど、

たくさんダウンロードしておけば、
子供たちも退屈を紛らわすことができます。

レンタルDVDを借りてきて、
クルマの中で見るのと同じような使い方ができてしまいます。

ダウンロードできるネット動画配信サービスは4つのみ

ダウンロードできるビデオオンデマンドサービスは、
現在 主だったところ4社しかありません。

動画をダウンロードできたほうが便利だよなぁ と思う方は、
下記のサービスをチェックしてみると参考になるかもしれません。

1. dTV 月額500円

dtvはサービスのバランス感覚最高のサービス
動画本数国内No.1で、会員数も№1 それも納得のdtv
月額500円は破格ともいえるサービスです。

コンテンツ総本数
見放題タイトル数
複数同時視聴
4K画質
ダウンロード対応
料金

全てが高バランス。

元はdocomoユーザーだけのサービスでしたが、
現在は誰でも利用できます。
基本料金が安い分
最新作などの一部コンテンツは有料です。
逆を言えば、追加料金を払えば観たいモノが観れるということです。

dTVのコンテンツを見てみる:

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

dアニメストア 月額400円

アニメを集中的にフォローしたい人は、
dアニメストアの方が適しています。
※dアニメストアもコンテンツをダウンロードできます。

dアニメストアのコンテンツを見てみる:

アニメを見逃したら、dアニメストア!31日間無料!

2. Amazonプライムビデオ 年会費3,900円

プライムビデオは、Amazonプライム会員特典の1つですので、
Amazonで買物をしない方にとっては、
コンテンツ量、映画本数を見ると、魅力的に見えないかもしれません。

が、Amazonで買物をする人にとっては
プライム会員になるだけで、買物は送料無料、
オマケとしては十分すぎるビデオコンテンツ量です。

Amazonで買物する人は、
プライム会員に絶対に入った方が良いし、
利用しない人は、dtvが良いのではと思います。

Amazonプライムビデオのコンテンツを見てみる:Amazonプライムビデオ

3. U-NEXT 月額1,990円

個人的には、月額料金が高いところがちょっと・・となるのですが、
ポイント付与や、書籍を読めるなどの付加価値があります。

セクシーコンテンツを利用できるのもポイント!

やはりその魅力には抗えないので、
独身男性には特におすすめです。
※家族利用する場合は注意してください。

また、
動画以外のサービスが充実していて
書籍・コミック、雑誌、音楽などのコンテンツも利用可。

月額料金が高い分、様々なメディアを楽しめます。

U-NEXTのコンテンツを見てみる:U-NEXT

4. Netflix 月額650円~

サービス開始当初はダウンロードできませんでしたが、
できるようになりました!

画質によって、プラン料金が変わるシステムになってます。
家の大画面テレビで見るなら高画質プランの方が良いかもしれません。

オリジナルコンテンツが相当強いので、
Netflixにしかない動画を見れるのが魅力です。

Netflixのコンテンツを見てみる:Netflix

5. TSUTAYA TV 月額933円

ツタヤTVも、ダウンロードできる動画配信サービスの1つです。

月額933円で対象作品が見放題なのに加え、
毎月1080円分のポイントが付与されるので、
そのポイントで毎月2本まで最新作を観ることがきます。

ツタヤプレミアム というのもある

ツタヤプレミアムというサービスも始まっていて、
上記の動画配信見放題に加え、

店舗でのブルーレイ・DVD・CDなどが借り放題となっています。
ただし、借りれる範囲は店舗によって裁量が決められるようで、
価格も、1,000円からという表記になっています。
※フランチャイズ関係の絡みがあると思われます。

これまで店舗で多く借りていた人には、
良いサービスと思いますし、私は魅力を感じました。

ちなみに私が数んでいる地域で調べると
ツタヤプレミアムが利用できる店舗はありませんでしたので、
今後のサービス・扱い店舗の拡充に期待です( ;∀;)

借り放題にできるカテゴリーを絞れて、
その分利用料金が節約できればかなり魅力的なサービスと思います。
(CDはナシで、マンガだけ借り放題・・みたいな)

ツタヤTVのコンテンツを見てみる:宅配レンタルと動画配信ならツタヤ!30日間無料お試しキャンペーン実施中

重要視すべきは 観たいコンテンツと価格のバランス

ネット動画配信サービスを利用するにあたって、重要なのは、
コンテンツと価格のバランスです。

基本的には、見放題サービスですから、
多くの本数を見た方が得という考える人の方が多いでしょうが、
観たいコンテンツが無ければ元も子もない訳で・・。

基本的には、ライトユーザーなら安いサービス、
ガッツリ派は、優良コンテンツの多いサービスになると思います。

とりあえず、

気になるサービスがあれば、
そこに観てみたかったコンテンツがあるかどうか確認して、

もしあれば、
30日間無料などの特典があったりしますので、
利用してみてはと思います。

しかし、

コンテンツを観る時間がとれないのに
見放題の契約をして、
サービスに見合わない料金を月々支払うのはバカらしいことですので、

その辺りのことも考えて、
動画配信サービスを利用すれば、

これまで以上に充実した時間の過ごし方の、
選択肢の一つに必ずなりますよ。

ダウンロードしてコンテンツを持ち歩けば、

少しの隙間の時間でも、
通信量を気にせず動画を見れる環境にできますから。

レンタルより断然お得なネット配信でもっとアニメを楽しもう!

たった月額400円弱のAmazonプライムビデオ(プライム会員)で、
こんなに豊富なコンテンツが観れるなんてお得すぎ!
Amazonプライム会員なら無料!

Huluのネット動画配信の便利さを無料トライアルで!
完全見放題&コンテンツのクオリティは他を圧倒してます!!
hulu

ビデオオンデマンド(動画配信見放題サービス)はダウンロード可能なところとダメなところがあるの知ってます?
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)