転売・せどりで副収入

スポンサーリンク
副収入を得る方法

転売(せどり)で稼ぐ方法

スポンサーリンク

転売・せどりで稼いでみる

転売・せどり とは

古本屋やリサイクルショップ、ディスカウントショップなど、
様々な店舗で仕入れた商品を、

ヤフオクやamazon・メルカリなどフリマアプリなどで売って利益を得る方法です。

最近は、
ネット上の「せどりで副業」などの情報などを見て、
せどりを始める人もかなり増えてきました。

が、
基本的には転売して利ザヤをとる商売ですので、
世間的には余り良いイメージはありません。

転売(せどり)する商品は、何でもよいのですが、
昔からの基本は古本の転売になるかと思います。

まずは古本の仕入れ方について説明します。

高く売れる古本の仕入れ方と転売方法

古本の仕入れには古本屋に行かなければなりません。
比較的ゆっくり相場を調べられる、

ブックオフ や ゲオ などの大型古本書店を利用します。

転売(せどり)で稼ぐには、
「高く売れる本を安く仕入れる」だけです。

しかし、
「価値のある高い本」を覚えておくのは不可能ですし、
更にそれを安値で仕入れることもなかなか難しいものです。

そこで以下のツールを使います。

オークファン(ヤフオクの相場検索)
オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】


モノレート

モノレート | アマゾンのランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!
色んな『モノ』の『レート』(ランキング・&#20385

これは古本がいくらで売れるのかを
スマホで簡単に調べられるサイトです。

それぞれのサイトで検索にかけると、
すぐにその商品の相場が分かるので、

リスクのない転売(せどり)が可能になりました。

相場より安い商品を買って、ヤフオクやAmazonに出品すれば、
確実に稼ぐことができますが、

送料や、出品料、手間も考慮した
仕入れをすることがポイントです。

古本では、100円コーナーのものが数千円!?
そんな、掘り出し物を探す楽しみもありますし、

コツコツ安全に稼ぐ人にはいい方法かもしれません。

Amazonかヤフオクか

また、
古本転売にはヤフオク(ネットフリマ)かamazonを利用しますが
どちらを使うかで作業時間や手数料が大きく変わってきます。

amazonは、
撮影や取引の手間はかかりませんが
販売額の15%+成約料80円〜など、
手数料が高いため、
「手間は少ないが、利益は上げにくい方法」です。

ヤフオクは、

出品や取引の手間はかかりますが
販売額の5%+出品料10円と手数料が安いため、
「手間は多いが、利益を出しやすい方法」と言えます。

 

リサイクルショップや、電気量販店、色んな所でせどりをしよう!

古本屋の他にもいろいろな店舗で、
転売のための仕入れは可能です。

リサイクルショップは、有力な仕入れ先となり得ますし、

ディスカウントショップや、家電量販店のワゴンセールの中に
掘り出し物が!ということもよくあることです。

売れる商品が、定期的に見つけられれば
稼ぎやすくなるでしょう。

これから転売ビジネスはどうなるか?

インターネットが発達し、
どこにいても欲しい情報を得ることができるようになりました。

副業として、
せどりに参入する人も増えてきて、
競争が激しくなっていますし、

普通の商品を扱っていては、
徐々に利益を生み出すことが難しくなってくると見通します。

限定商品・初回プレミアムなどの中から、
値段が付きそうなマニアックなものを見極める知識が
今後必要になるのではないでしょうか。

NEXT >情報商材で稼いでみる

コメント