シェアする

ステップワゴン(RK型)のブレーキランプを交換する方法

スポンサーリンク

ステップワゴン(RK型)のブレーキランプを交換する方法

愛車のステップワゴン(RK型)のブレーキランプが切れたので、
自分で交換した模様を書きたいと思います。

RK型でも後期のテールランプは、LED仕様だと思うので、
その辺りは、ご確認ください。

ブレーキランプが切れたらどうなるか、
一応法律的なことを書きますと、

ブレーキランプ(片方でも)が切れたまま走行していると、
整備不良(尾灯等)となり、
警察に違反切符を切られると

違反点数1点、罰金7千円ということになります。
また、車検にも通りません。

というわけで、
もし電球が切れた時は、
捕まる前に交換したいですね!

ステップワゴン(RK型)のブレーキランプ(電球)を用意する

12V 21/5W T20ダブルタイプと書いてあります。
テールランプとブレーキランプが一つの電球で光るタイプです。

Amazonで、2つ入りで345円ですから安いです。
ホームセンターでも普通に売っています。

ステップワゴン(RK型)のブレーキランプアッセンブリーを取り外す

ステップワゴンRK1のブレーキランプをはずす

ビス2本で止められています。
プラスドライバーでも回せないことはないですが、
私は、ドライバーを使って、なめて(アタマを潰して)しまいました( ;∀;)

できればラチェットを用意したいです。
1セット持ってればとても便利だと思います。

道具は少しいいものを用意したい!

8mmでした

ビスをはずしたら、
真横(ここがポイント)に引き抜きます。

グレーのプラスチック部品が、
刺さって固定していて、ハズすのには結構な力が必要でした。

2ヵ所刺さっているので真っすぐ引っぱって抜く

私は真っすぐ引っぱれなかったからか、
一本折れてしまいました( ;∀;)

ステップワゴン(RK型)ブレーキランプ(電球)を交換する

交換したい電球の刺さっている部品の根元(白い部分)を、
左に回すとポコッとハズれます。

ハズれたら電球が取り出せるので、
電球を引き抜きます。引っ張るだけでハズれます。

こんな感じで取れます

ハズれたら、新しい電球を差し込んで、
ハズした時と反対に白い部品を右に回して固定します。

あとは、ヨコからプラスチック部品をバチーンとはめ込んで
ビスを2本締めれば おしまいです。

私の場合、
プラスチックの部品が一つ折れてしまいましたが、
ビスも2本とプラスチック部品1つで充分固定できてるよう。

見えないところだし、
部品を調達するのも面倒ですので、
これにて作業終了することにしました。

ステップワゴン(RK型)ブレーキランプ交換 まとめ

クルマが古くて、ブレーキランプがLED出ない場合、
気が付くと電球が切れたりしてる場合があります。

そんなに難しい作業ではないですから、
自分で交換してみるのも良いのではないでしょうか。

安くつくしね。

モッピーを利用すると、楽天で、ヤフーショッピングで、ヤフオクで、ロハコでなど 
買い物すれば、ポイントが2重で貯まります!
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトは得しかない!けど、ASP系セルフバックの高還元率は要チェックですよ!!