シェアする

独身のうちに「隠し銀行口座」と「隠しクレジットカード」を作っとかないと大変なことになるよ!?

sponsored link

スポンサーリンク

いずれ結婚しようと考えている独身者へ伝えたいこと

ここで書くことは、私の経験談です。

結婚して夫が嫁さんに全額給料を渡し、
その中から、お小遣いをもらう形になることを前提に
話を進めます。

一部の方にしか当てはまらないとは思いますが、
参考程度に見て頂ければと思います。

お小遣いは増えない、むしろ 減っていく

結婚した当初からのお小遣いが、
増えることはありません。

それは、
子供が生まれて家族が増えたり、親の介護が必要だったり
教育費がかかるようになったり、

歳を重ねるにつれて必要な経費が増えるからです。

経費は増えても、給料は上がりにくいから・・。

削れるところから削ろう となります。
(自分たちの小遣いから減らそう)

小遣い増やしてとは言いづらい

必要なお金が増えていくのは、
日々の生活のなかで、解ってしまうから、
自分のために、
「お小遣いを増やしてください( ;´Д`)」
とは、なかなか言えるものではありません。

薄給ですし、そんなにメンタル強くありません( ;∀;)

突発的にお金が必要な時が必ずある

例えば、

友達や、仕事関係者からの誘い

飲みに行く、飲んだ後2次会へ行くとなると、
結構な出費になります。
持ち金が厳しくても断れない時はあるでしょう。

冠婚葬祭・歓送迎会

自分がお世話になった人、
思い入れがある方などの冠婚葬祭があっても、

嫁さんはその人に対して全く「思い入れ」はありません。
(仕事関係の人なら特に)

自分の気持ち的に、お祝いや、餞別を贈ろうと思っても、
請求するのは難しいです。

もっと言えば、
「その人に出す必要がある?」くらいの勢いですから、

簡単に説得できるものではありません。

自分の趣味

自分の趣味に使うお金が足らなくなる時もあるでしょう。

趣味なら尚更
嫁さんに無心することはできません。

お金は出ていくばかり

要は、
お小遣いは上がらないし、

必要なお金を引き出すにも、交渉するのに
もの凄く心労がかかるうえに、
貰えるとは限らないのです。

まぁ、
これは私の家でのことですから、
よそ様の家庭のことは分かりませんが、
結婚すると、こういった状況も起こり得る
ということです。

ですから、

この先 結婚される、
所得が潤沢に得られない、
もしくは、得られそうにないという方には

ちょっとした心の余裕を持つために

次のモノを用意することをお勧めします。

結婚するまでに用意しておきたい3大隠しモノ

①隠し金(へそくり)

100万くらいは欲しいところ

人によってお金の使い方は違いますので、
自分がどれくらい使うのかを把握して、
結婚前、事前に貯めておきましょう。

結婚する際に、
相手方と資金を合算することも多いと思います、

合算しても良い金額とは別に用意するのが賢明です。

「貯金ないです」と言っといて、
へそくりだけは取っておく というのやめましょう。
後で問題になります!

②隠し口座

「へそくり」を入れておく隠し口座

ネット銀行がとても便利でお得です。

おススメは、私も使っている
住信SBIネット銀行です。

コンビニATMで引き出しても 手数料0円
他行への振込も無料になります。
(どちらもランクにより無料回数は変わります)

また、
SBI証券と連携できるので、
これから投資をやってみたい人にも
イイですね。

ほんと、
ネット銀行を使ってると、
実店舗の銀行なんて手数料が高過ぎて
バカらしくなります。

住信SBIネット銀行の口座は、
ポイントサイトのモッピーを通して
開設すると、
300ポイント(300円相当)貰えますので、
少しお得ですよ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

③隠しクレジットカード

クレジットカードは、
年会費無料の自分がよく使うお店のモノがおススメです。

私が個人で作ったのは、
ヤフージャパンカードです。

T-ポイント一体型で、ヤフーショッピングを使うと
ガンガンT-ポイントが貯まりますし、
ツタヤのレンタルカードにもなります。
(手続きが必要)
最寄りのコンビニがファミリーマートというのも
選んだ理由の一つです。

T-ポイントが貯まりやすい人には、
良い選択だと思います。

Tポイントがザクザクたまる!

楽天カードでもいいのですが、
既に家族のカードとして使っていたので不可。

ネットの大手ショッピングモールで
買物をする機会が多いなら、
そこのクレジットカードを作ると良いと思います。

結婚する前に用意したい3種の神器 まとめ

結婚して一緒に住みだすと、
こういったお金の出入りするところに
手を付ようと思ったときに、
嫁さんの監視の目が気になることもあるはず。

ですから、
結婚する前の独身のうちに
事前に準備しておきましょう。

「結婚する前から持ってたのよ」と言えば
なんとかなるハズ。

へそくりを作るために
在宅ワークするとか、
アフィリエイトやってみようと思ったときにも

この3点は大きな力になってくれます。



「へそくり」を派手に使うのはご法度

最後に
もし、沢山へそくりを持っているとしても、
派手に使うのはやめましょう。

自分のささやかな楽しみや必要な時に少しづつ使う、

また、

家族が本当に困っている時に、
そっと差し出せるように、無駄遣いしてはいけません。

sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする