シェアする

漫画「俺の空」レビュー&感想 昔だから許された破天荒!現在なら女性蔑視&セクハラで炎上するんじゃない!?

漫画「俺の空」/作者:本宮ひろ志 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「俺の空」評価

個人的満足度: 70%

作品的星評価 :★★★☆☆ 3/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「俺の空」 レビュー(あらすじ)

日本最大の財閥、
安田グループの総帥を父に持つ主人公・安田一平が、

「旅に出て1年以内に自らの手で、
グループ首脳も認める人生の伴侶を見つけなければならない」

という一族の掟により、
人生の伴侶を見つける旅に出る。

Wikipediaより

漫画「俺の空」 作品データ

作者:本宮ひろ志
掲載誌:週刊プレイボーイ
コミックス:?
掲載期間:?

漫画「俺の空」

漫画「俺の空」 感想

男の夢のような生き様

男が欲するものの代表、
強さ・女・金 etc 全てを兼ね備えた主人公が
羨ましくなるような、作品です。

女性の扱いがアウト

連載誌がプレイボーイだったのが悪いのか、
時代的なモノなのか、

しばしば 
これ、「もし女性が読んだら問題になるんじゃない?」的な
描写があって面白い。

今の世代には解りにくい価値観かもしれませんが、
当時の男女の考え方、
世相に思いを馳せることが出来るかも。

勉強になりますよ( ゚Д゚)

漫画「俺の空」 感想 まとめ

エロ要素があるからこそ最後まで読めたといえば、
正直すぎるだろうか。

本宮ひろ志氏のマンガは、
常に 漢気とエロ要素が程よくあって、
男子には堪らない、男のロマンに溢れています。

「俺の空」はその中でも

昭和のエロが詰まっているのではないでしょうか。

もちろん、それだけじゃなく、
物語も痛快で面白いです!

「俺の空」を読んでみる

電子貸本Renta!で「俺の空」の無料サンプルを読んでみる
電子書籍最大級のeBookjapanで「俺の空」を試し読みしてみる
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「俺の空」は、全巻セットで3,024円!
メルカリ (フリーマーケット)で「俺の空」を探してみる

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする