シェアする

ボクサーパンツの選び方 短いヤツはチ○チ○が大変なことになる!

sponsored link

ボクサーパンツ選び もう迷わない

スポンサーリンク

ボクサーパンツにも種類があって違いがある

秋も深まり、
朝晩は冷え込むようになり、

トランクスでは少し寒い季節がやってきました。

パンツも衣替えということで、
そろそろボクサーパンツにしようと思っています。

ボクサーパンツって、
あったかいんですよ。

私は、30年くらい
一年中トランクスを履いていましたが、

ボクサーパンツが温かいのを知って、

昨年から
夏は トランクス、
冬は ボクサーパンツ というスタイルに変更しました。

トランクスをずっと履いてきたけど、ボクサーパンツに乗り変えた理由

ボクサーパンツ選びは難しい

ひとくくりにボクサーパンツといっても、
形状に少し違いがあります。

太もも部分が長いタイプ と

太もも部分が短いタイプ です。

おおまかな括りでは、

長いタイプは、レギュラーボクサー
短いタイプは、ボクサーブリーフ、とも言うようですが、

メーカーによって違いがあり、統一されていません。

ですが、
太もも部分の長さこそが、
機能的にも非常に重要なところですので、

パンツ学会の方に、メーカーに呼び掛けて貰って、
呼称を統一頂きたいと思います。

太もも部分の長短の違いが、男子に与える影響は、
結構 大きいのです。

といいますか、私には重要でした。

ボクサーパンツを適当に買うと後悔するぜ

太もも部が短いボクサーパンツにメリットはあるのか?

私にはデメリットしか感じられないけども・・。

太もも部が短いボクサーパンツのメリット

若干 涼しい?
動きやすい?

それ以外、思いつきません。

太もも部が短いボクサーパンツのデメリット

デメリットは一点しかないのですけど、
それがとても重要なことなので。

それは・・

足を大きく広げた時 ポロリと出てくる!

特に 斜め上に足を大きく広げた時にです。

階段を一段飛ばしする状況をイメージしてもらえば
解りやすいかと思うのですが、

パンツの太ももの部分が短い場合、

股間とパンツ太もも部の間に隙間ができて、
ポロッと外に飛び出してくるんです、
かわいいアイツが。

女性には解らないかもしれませんが、
結構 嫌ですよ ポロリは。

アイツが自然にパンツの中に戻っていくことはありませんから、
戻してやる手間が必要になります( ;´Д`)

ボクサーパンツを買う時の注意点

太もも部の長さは、イラストだけではよく解らない

私はポロリが嫌ですし、暖かいほうが良いので
太ももの部分が長めのボクサーパンツを買うことにしているのですが、

ラベルに書いてあるイラストだけじゃよく解らないんです、

けど、
試着する人はいないでしょう?

畳んでありますし広げることも難しいので、
お店の中で、
パンツの完全な全体像を見ることはできません。

実際どのくらい太もも部の丈があるのかは、
はっきり分からないんですよ。

サイズ感も、メーカーによって様々だし
難しいです。

特に、
トランクスからボクサーに替える人は、

ワンサイズ大きいモノ、
太もも部が長めのモノ
ローライズでないモノ

を選ぶことで、

トランクスとの違いが、さほど気になることもなく
あたたかい冬を過ごせます。

また ボクサーパンツ購入に失敗しました

今回は、
マックハウスで購入したのですが、

どれも、
種類はボクサーパンツという括り

ただし、
サイズは、1つがLL、もう一つはXLという表記でした。

おそらく納入先によって表記が違うだけだと思います、
どちらもウェストサイズは同じ 94~104cm となっていました。

では、そのラベルのイラストと、
実際のパンツ(未使用)を見ていただきましょう。

レギュラーボクサーLLサイズ

成型ボクサーXL

成型ボクサーってなに?

ウェストサイズ同じですし、そんなに変わりはないだろうと購入

すると

全然違う!!

私が望むのは、
太もも部が長めのタイプのみだったのですが、

二つを比べるとこんなにも違いがありました。

紺に赤が成型ボクサー
下にあるのがレギュラーボクサー

ウェストサイズは同じでも、
大きさがこんなに違うし、
太もも部もかなり違いがあります。

見事に失敗しました。

成型ボクサーについて調べると、
明確な定義も見つからなく、

立体成型でつくっているからその呼称のようです。

ボクサーパンツの選び方 まとめ

ボクサーパンツにも種類があって、
股下が短いタイプを履くのは、
ちょっと注意が必要なのではないか?ということを書いてきました。

私が履いている、股下が短いボクサーパンツの
太もも部分のゴムが弱いから、

ポロリが起こるという可能性もありますが、

割と、ぱっくりと隙間ができるので

トランクスからボクサーパンツに替えようと思っている人は
注意してください!

レギュラーボクサーは、太もも部が長いタイプ

ボクサーブリーフは、太もも部短めで、パンツ自体も小ぶり

このような基本認識でボクサーパンツを買いに行けば、
失敗は少なくなるハズです!

よりセクシーを追求するなら


sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする