シェアする

漫画「ぼおるぺん古事記」レビュー&感想 「古事記」が漫画で読める!日本のルーツを知っておくのも乙!!

漫画「ぼおるぺん古事記」/作者:こうの史代 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「ぼおるぺん古事記」評価

個人的満足度: 70%

作品的星評価 :★★★★☆ 4/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「ぼおるぺん古事記」 レビュー(あらすじ)

驚くほどに愛らしく、自由で、残酷で、わがままな物語――。

日本最古の神話・古事記が
ロマンあふれる絵物語になってよみがえる!!

人気漫画家・こうの史代が
原文(書き下し文)を生かしながら、
物語を「絵」で読み解いていく、
まったく新しい古事記本!

第1巻は天地創生、国生み、
黄泉の国、天の岩戸、ヤマタノオロチのエピソードなど、
盛りだくさんの11話。

イザナキ、イザナミ、アマテラス、スサノオなど
有名な神様も続々登場!
「昔からずっと、古事記を絵にしたいと思っていました。
魅力的な登場人物、ストーリーはもちろん、
原文の味わいも楽しいですよ!!」

――こうの史代

Amazonより

漫画「ぼおるぺん古事記」 作品データ

作者   :こうの史代
掲載誌  :Web平凡
コミックス:全3巻 完結
掲載期間 :2011~2012

漫画「ぼおるぺん古事記」

動画見放題ネット配信は、アマゾンプライムビデオが最安400円/月!!物足りなかったら他社を考えればいいじゃない!プライムビデオはアマゾンプライム会員特典です。

漫画「ぼおるぺん古事記」 感想

古事記を読んでみたい人も多いハズ

こうの史代さんが、古事記を漫画で描いてくれた、
それも全てボールペンで!!という作品。

日本の神話の原点を記している史料として
知らない人はいない「古事記」を、
分かりやすい表現で読んでみたいという人もいるハズ、

そんな人にピッタリな作品、
この作品でも
こうの史代さんのこだわりが随所にあって
圧巻。

漫画「ぼおるぺん古事記」 感想 まとめ

以前から、なんとなく
古事記を読んでみたいなぁという願望がありました。

そこまで積極的な理由ではなく、
旅行などに出かけた時に訪れる歴史的場所には、
神話と繋がっているところも多く、

その場所の背景を知っていることで
より楽しむことが出来ると思うから。

ということで、
こうの史代さんの作品を続けて探しているうちに出会った
「ぼおるぺん古事記」を読んでみました。

が、楽しみとは裏腹に

おそらく 
忠実に古事記を漫画化してくれているのでしょう、

難しいかったです( ;∀;)

まず、
登場人物の名前!全部ややこしい!!
そして、
古い言葉の注釈!
ページ端に言葉の意味の注釈を入れてくれていますが
読みにくい!!

古事記を描くにあたって、
登場人物、物語は決まっている訳で

仕方ないことは充分に解るし、
丁寧に書いてあることも
ひと目見ればすごく伝わって来ます。

それでも、
私は心が折れました。

この作品は、
史料を資料にしてくれた教材のようなものと思います。

もう、
作品としてはスゴイ、
そして勉強になるけれど、

そのパワーに付いていくは、
それなりの情熱が必要です!

日本の成り立ち、神話を
知りたいと思ったことがある人は
要チェック!

私の古事記を読みたいという想いは弱すぎて
作品のパワーと神話の世界に完全に負けましたけど
あなたなら勝てるハズ!!

「ぼおるぺん古事記」を読んでみる

電子貸本Renta!で「ぼおるぺん古事記」の無料サンプルを読んでみる!
電子書籍最大級のeBookjapanで「ぼおるぺん古事記」を試し読みしてみる!
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「ぼおるぺん古事記」を探してみる!
メルカリ (フリーマーケット)で「ぼおるぺん古事記」を探してみる

同作者:こうの史代 さんのおすすめ作品

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)