漫画「モンキーターン」レビュー&感想 珠玉のスポーツ青春マンガの名作

スポンサーリンク
読んでみて!感動マンガ

漫画「モンキーターン」/作者 :河合克敏 レビュー&感想

monkeyturn2

スポンサーリンク

漫画「モンキーターン」評価

個人的満足度: 95%

作品的星評価 :★★★★★ 5/5

個人的満足度:
読んで良かった、面白かった、好きなタイプのマンガだったかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は読んだ時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、読んだ時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

「モンキーターン」 レビュー(あらすじ)

子供の頃から野球に明け暮れてきた少年・波多野憲二は、
自らの小柄な体格のために夢だったプロ野球選手を断念。
進路に悩んでいる時に、競艇ファンの担任と競艇選手のOGに連れていかれた競艇場で、
体験したモーターボートの感触とモンキーターンに魅了され、
競艇選手になることを決意する。

必死の勉強と長年培ってきた持ち前の身体能力で、
競艇選手の養成所・本栖研修所に合格。

やがて、研修所を卒業して競艇選手となり、
波瀾万丈の選手生活を開始する。

漫画「モンキーターン」  作品データ

作者:河合克敏
掲載誌:少年サンデー
掲載期間:1996~2005

アニメ版公式サイト

モンキーターン

漫画「モンキーターン」 感想

monkeyturn

決してギャンブル漫画ではない

モンキーターンは、
ボートレースを背景とした青春恋愛スポーツ漫画の傑作だと思う。

競艇と聞いて、ギャンブルと判断して敬遠する人もいるかもしれませんが、
全然そんなことはありません。

むしろ、
F-1レースや自転車レース漫画と同じ括りです。

登場人物の、ボートレースに対する情熱や、
技術的な見どころ、駆け引きをストレートに伝えてくれるます。

そのうえに、
青春スポーツマンガの要素が、爽やかに、甘酸っぱく散りばめられた、
ストーリーです。

構成が良く練られているので、飽きることなく一気に読める良いマンガでした。

ボートレースの奥深さを知り、レース場に行きたくなる

ボートレース(現在は競艇とは言わなくなってきています)に詳しい知人は、私にはいません。
近くに競艇場がないのも理由の一つでしょうが、身近じゃないギャンブルと印象。

昔は普通の地上波テレビでも放送していて、漠然と見たこともありましたが、
最初のコーナーで順位がほぼ確定するレースに、
「なんだこれ?面白くない」という印象しかありませんでした。

がっ!!!

主人公 波多野憲二が、競艇選手養成学校に入って、
1からボートレースを学ぶのと同様に読者もボートレースの奥深さを学ぶことになります。

そのあたりは、作者の河合克敏さんの上手いところでしょう、
「とめはねっ!」もそうですが、知りたい・気になるところを的確に説明してくれるセンスがスゴイ。
ぐいぐい知識が入ってきます。

漫画「とめはねっ!鈴里高校書道部」レビュー&感想 タダの文字じゃない!書道の力を教えてくれる秀作! 
マンガ「とめはねっ!鈴里高校書道部」/作者 :河合克敏 レビュー&感想「とめはねっ!鈴里高校書道部」  評価個人的満足度: 97%作品的星評価 :★★★★★ 5/5個人的満足度: 読んで良かった、面白かった、好きなタイプのマンガだったかを、

なぜ地元レーサーは強いのか?
スタートのコース取りの駆け引きって?
フライングには超絶重い罰則がある、
レース期間中、レーサーは外部との連絡が一切できない、
ボート・エンジン(モーター)とも抽選で決定する。

など、知らないことばかりでしたが、
色々なことを知ると、
ボートレース面白そうだな、行ってみようかなと純粋に思いました。

運転テクニック + モーターの整備力 + プロペラの調整・選択 + ホーム&アウェイ + くじ運
これだけではないけど、沢山の要素が複雑に絡む故に、
若手とベテランの拮抗した勝負や駆け引きが繰り広げられるボートレース、
面白くないわけがない!(知識が必要だけど)

予想する(賭ける)側もあらゆる面からシミュレートしたうえで、
舟券が当たったらそれは面白いでしょう!

恋愛要素は控えめ。だが、それがいい。

ネタバレは本意ではないので、多くは書きませんが、
波多野を取り巻く女子の健気さに、

切なく・・  そして感動することでしょう。

ライバルキャラ・技術的リアリティも絶妙

勝ち上がっていくにつれて、ライバルキャラも強力になっていきます。
が、全国を転戦する競艇ということも手伝って、各地に癖のあるキャラが居ます。
更に、地元の利と意地あって、主人公であっても簡単に勝てません。

それでいて、
話が締まっているのは各キャラクター設定がしっかりしていて、必然性があるから。

波多野が使う旋回テクニックにもリアリティがあるので、
納得できる。

完結してるので一気に読みたい

完結しているので、一気に読めるのが良いですね、
文庫版なら18巻 コミックスなら30巻になっています。

私は、図書館に文庫版があったのでラッキーでした。
最初は、図書館に公営ギャンブル(競艇)漫画ってありなの?と思いましたが、

スポーツマンガとして傑作です。

漫画「モンキーターン」 感想まとめ

絶対に読んで損は無い、むしろなぜ今まで読まなかったのかと後悔しています。
特に、モータースポーツやクルマが好きな人は気に入るハズ。

全くボートレースに興味はなくても、
自然と引き込んでくれて、ボートレースの魅力が解る良いマンガです。

是非まだ読んでない人は
読んでみてください。

そして、
あなたは
「澄」派か、それとも 「青島」派か? それとも・・「古池さんの娘」派!?

そんな話もしてみたい!!

追伸:
漫画とは関係ないけど、パチスロモンキーターン2も面白いよ!!

動画ネット配信の便利さを無料トライアルで試してみて!
huluは、完全見放題でコンテンツのクオリティもハンパないです!!
hulu

漫画を もっと 楽しく・安く・便利 に読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店!

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

コメント

  1. 美衣子 より:

    美衣子です。
    私の高校の時の友達が
    植木道彦って言うんですけど
    野球部で、卒業して競艇の選手になったんですよね。
    モンキーターンとかもやってた気がして
    コメントしました。

  2. ともちん より:

    ともちんと言います。
    モンキーターン。競艇なのでばくちマンガなのかと思ったら違ってました。
    私はアニメで見たことがあるのですが面白かった記憶があります。
    因みに、知人に競艇ファンがいて、本当のモンキーターンとは?のうんちくも聞いた事があります(^^)

  3. アフィドリ より:

    美衣子さん

    植木さんって、マンガ「モンキーターン」の
    ラスボスともいえる、榎木祐介のモデルとなっている程の有名選手です!

    スゴイ方と友達なんですね( ゚Д゚)
    実際の競艇は、ほとんど知らないのですが、調べてみたりすると、
    ボートレース場に行きたくなりました。

    コメントありがとうございます。

  4. ryouji より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。

    モンキーターンはとても人気があって自分もも見ていると競艇を見に行きたくなりました。

    マンガももう一度見て見たくなります。応援して帰ります。

  5. アフィドリ より:

    ともちんさん

    「モンキーターン」は、題材は競艇で公営ギャンブルですけど、
    内容は爽やかで、ある意味スポ根マンガともいえる内容ですよね、
    だから図書館にも置いてあったのかもしれませんね。

    物事にうんちくを語れるほど好きであることは、とても羨ましいことです。
    語れるまでには、それなりの勉強をしてきたということですから。

    コメントありがとうございます。

  6. アフィドリ より:

    ryoujiさん

    こんにちは。

    モンキーターン、パチスロでは触れたことがあって、興味はあったのですが、
    想像していたより 遥かに良いマンガでした(´Д`) 読んでよかったです。

    競艇(ボートレース)の見どころが凝縮されている感じで、
    私自身も勉強になりました。

    いつもコメントありがとうございます。