漫画「ARMS」レビュー&感想 他の皆川亮二作品を読みたくならずにいられない

スポンサーリンク
オトナの感動マンガ

漫画「ARMS」/原作 :皆川亮二 原案:七月京一 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「ARMS」評価

個人的満足度: 93%

作品的星評価 :★★★★★ 5/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「ARMS」 レビュー(あらすじ)

主人公の高槻涼は、
普通の高校生として幼馴染みの赤木カツミと共に平和な日常を送っていた。

しかし、転校生・新宮隼人の出現により、その日常は崩れ去る。
隼人の左腕には「ARMS」という兵器が移植されており、
それは涼の右腕にも移植されていたのだった。

ARMSを巡り、謎の秘密結社「エグリゴリ」が暗躍を始める。

同じく両足にARMSが移植された巴武士と、
エグリゴリを裏切った天才少年のアルも加え、
ARMSの手がかりを探るべく、
エグリゴリによって滅ぼされた隼人の故郷・鐙沢村へと向かう。

そしてそこには彼らの出生にまつわる驚愕の真実が隠されていた。

Wikipediaより

漫画「ARMS」 作品データ

原作:皆川亮二
掲載誌:週刊少年サンデー
掲載期間:1997~2002 全22巻

アニメ「PROJECT ARMS」公式サイト

PROJECTARMS

漫画「ARMS」 感想

最初はB級格闘ものかと思っていたけど

皆川亮二という作者を全く知らない時の最初の印象・・
ぱっと見の絵の感じから、よくあるB級格闘ものだろうな・・
と思って、いつかは読もうと思っていたけど、
後回しになっていた作品でした。

が、

いい意味で予想を裏切られる
壮大で重厚な展開、

そこまで話が広がっちゃう!?

読み応えありすぎ!!

漫画「ARMS」 感想 まとめ

ウィキペディアの あらすじだけ見ると、
ちょっと引いてしまうくらいのストーリーですが、

中盤からは、
ぐいぐい自分の中に食い込んで
ハマってしまうくらいのストーリーにパワーがありました。

絵の迫力もあるし、
精神・哲学的な描写も好み。

皆川亮二という作者に俄然興味が湧いて、
他の作品も読みたくなりました。

古い作品ですが、
今読んでも全然色褪せていない
凄い作品でした。

感動・愛という要素は少ないですが、

自身を見つめる、人間とは・・みたいな

最後は 大きなテーマに なっています。
映画にしてほしいくらいの世界観は必見!

まだ読んでない方は是非!
おススメです。

漫画を読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店! 

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルしたら超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

コメント