漫画「ヒカルの碁」レビュー&感想 碁という題材だけで違うと思って大損してました!マンガの面白さを再確認させてくれた記念碑的傑作 

スポンサーリンク
読んでみて!感動マンガ

漫画「ヒカルの碁」/原作:ほったゆみ 作画:小畑健 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「ヒカルの碁」評価

個人的満足度: 100%

作品的星評価 :★★★★★ 5/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「ヒカルの碁」 レビュー(あらすじ)

進藤ヒカルは、運動好きで頭を使うことが嫌いなごく普通の小学校6年生。

たまたまに祖父の家の倉を物色していた際、
古い碁盤に血痕を見つけたヒカルは、
その碁盤に宿っていた平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらのさい)の霊に取り憑かれる。

囲碁のルールも、
佐為がかつて憑いていた棋聖・本因坊秀策の強さも知らないヒカルは、
「神の一手を極める」という彼の壮大な目標に付き合わされ、
彼にせがまれるままに碁を打つことになる。

Wikipediaより

漫画「ヒカルの碁」 作品データ

原作:ほったゆみ 作者:小畑健

掲載誌:週刊少年ジャンプ

コミックス:全23巻

掲載期間:1999~2003

漫画「ヒカルの碁」

アニメ版「ヒカルの碁」

ヒカルの碁
テレビ東京アニメ公式サイト「あにてれ」

アニメ版DVD

漫画「ヒカルの碁」 感想

とんでも設定と思いきや

霊が出てくる、
少年漫画だと思ってバカにしてはいけません。

登場人物の設定が素晴らしく、
どんどん引き込まれていく自分に
ビックリしてました。

囲碁を知らなくても面白い

囲碁のマンガですが、囲碁を全く知らなくても
この作品の面白さを理解するのは簡単なことです。

囲碁に興味が無ければ、
「ヒカルの碁」を読んでも囲碁が打てるようにはなりません。

私自身も、ルールは全く頭に入ってきませんでしたが、
漫画は最高に面白い。

漫画「ヒカルの碁」 感想 まとめ

「ヒカルの碁」は、
ジャンプ漫画って大人が読んでもこんなに面白いのか!?
と思い知らされた作品です。

練り込まれたストーリーに
すぐに惹きこまれ、
最後まで一気に読みたくなるパワーは、
圧倒的。

名作というのは周知のことですし、
多く語ることは無いですが、

私が一番好きなマンガと言っても過言ではありません。

とにかく読んで!
面白いから。

作中に出てくる
本因坊秀策の生家は、割と近いので今度行ってみようと思います。
(広島県尾道市因島)

dtvは、ダウンロード可・見放題・動画配信サービス!!
無料トライアルで試してみて!


漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店! 

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

コメント