漫画「河よりも長くゆるやかに」レビュー&感想 吉田秋生の面白さが全く分りません!というか面白くないと思うのですが・・( ;´Д`)

スポンサーリンク
オトナの感動マンガ

漫画「河よりも長くゆるやかに 」/ 作者 :吉田秋生 レビュー&感想

kawayorimonagakuyuruyakani

スポンサーリンク

漫画「河よりも長くゆるやかに 」 評価

個人的満足度 :15%
作品的星評価 :★☆☆☆☆ 1/5

個人的満足度:
読んで良かった、面白かった、好きなタイプのマンガだったかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は読んだ時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
あくまでも、私が読んだ時点の感想ですので、再読すれば評価は違ってくる可能性があります。

漫画「河よりも長くゆるやかに 」  レビュー(あらすじ)

高校生の能代季邦は
基地の町で姉の幾世と二人暮らしをしている。

両親は離婚しており、二人は母親に引き取られたものの、
母親は1年も経たないうちに 亡くなってしまう。

父親から養育費を受け取っているが、
幾世は当てつけのように水商売に入っており、
季邦も金がいいということで
米兵相手のゲイバーでバイ トをしている。

中学生の頃の季邦は
バスケットに打ち込む品行方正な少年であったが、
父親が外に女性を作り、
家を出てからすっかり屈折した性格に変わってしまった。

GFのみどりとは
ときどき自分の部屋でセックスをする関係であるが、
男性の友人と異なり共通の話題探しに苦労している。

季邦は米兵相手に女性をあっせんしていることがバレて
地回りのリンチを受けて倒れているところを
米兵のジェイムズ・ダン(通称ポパイ)に助けられる。

幾世とポパイは急速に親しくなり、
米兵との恋が成就するはずのないことを知っている季邦は
それを不安なまなざしで見ている。

季邦がバイトをしているゲイバーで深雪の父親が心臓発作を起こし、
駆け付けた深雪は季邦のバイトを知ってしまう。

口封じのため深雪に女装させ、
舞台 に出演させたところ、
深雪は自分の女装姿がすっかり気に入り、
ちょっと危ない世界に入りそうになる。

この一件で季邦と深雪は悪友となり、
神田秋男を加えた 3人で基地の街の青春を謳歌する。
ウィキペディアより引用

漫画「河よりも長くゆるやかに 」  作品データ

作者:吉田秋生
掲載誌:プチフラワー・別冊少女コミック
掲載期間:1983年~

漫画「河よりも長くゆるやかに 」  感想

どこが面白いのか全く理解不能

先に読み進めたいと思うことが一切なかった作品。

読んだきっかけは、裏表紙に
作者の吉田秋生氏の作品が、
「1984年度小学館漫画賞受賞」との文字が見えたから。

この作品を読んでも、
吉田秋生氏の作品に、賞を受賞するような魅力があったのかどうか
最後まで分かりませんでした。

この作者の作品を初めて読みましたが、
調べてみると、吉田秋生(あきみ)という女性作者だったんですね。

発表年が古いし、
時代が違うという要因もあるのでしょうが、
絵が古臭いですし、
上手でもない。

女性作家で、
少女漫画に連載されていたとは到底思えない画風です。

コテコテの少女漫画風の絵なら
もっと拒絶反応がおきますが( ゚Д゚)

良く言えば、
いかにも少女漫画という感じではないから
男性にも読みやすいとも言える。

ストーリーや内容は、

ウィキペディアから引用した あらすじ を読めば分かるように、
つまらない感じが伝わってくるのではないでしょうか。

確かに、日常の出来事を、
タイトルどおり、
淡々と、ゆるやかに描いているとは感じました。

が、

それを読みたいのか、
面白く感じるのかはまた別で、

最後まで、
面白さや魅力を感じることはできませんでした。

人それぞれ感じ方は違うのは理解できますが、
これを面白かったという人がいるのだろうか?

素朴な疑問が残る作品でした。

私の感性は、人とは全く違うところに位置しているのか?

とはいえ、
少し気になるので感想を検索してみると、

意外と好評な感想が多く見受けられる。
それも、女性の方には好評のようです。

女性作家の少女漫画だから、
女性には理解しやすいということなのかな?

私は基本的に、心を揺り動かされるような、
もし私なら、
どういった選択肢を選ぶのか?を考えさせられるものを好むので、

「河のながれのように長くゆるやかに」のような、
全体の倦怠感とともに、
まったりと流れていく時間とストーリー展開には

馴染めなかったのかと。

マンガに対する、求めているものが噛み合わないと、
人との評価は こうも違うのかと再確認できました。

この作品に対する評価は低いのですが、
同時に図書館で借りた、
同じ吉田秋生作の「吉祥天女」もなぜか読んでいます。

追記:
その後、
吉田秋生氏の「BANANA FISH」を読んで、
その面白さに衝撃を受けましたので、
作品1つで作者を判断してはいけないなと思いました!

作風の一環として、
BL・ホモセクシャル・同性愛が登場します!
 
https://affi-drifter.com/kisshoutennyo/

動画ネット配信の便利さを無料トライアルで試してみて!
huluは、完全見放題でコンテンツのクオリティもハンパないです!!
hulu

漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店! 

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

コメント