漫画「姑娘(クーニャン)」レビュー&感想 戦争体験者の戦争関連漫画作品のリアリティは貴重で重要な文献です!!

スポンサーリンク
読んでみて!感動マンガ

漫画「姑娘(クーニャン)」/作者:水木しげる レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「姑娘(クーニャン)」評価

個人的満足度: 84%

作品的星評価 :★★★★☆ 4/5

個人的満足度:
読んで良かった、面白かった、好きなタイプ(内容)のマンガ作品かを、個人的主観での満足度を%で表しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は、年齢・年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化しますので、読書時点での感想です。
再読時は評価が変わる可能性があります。

漫画「姑娘(クーニャン)」 レビュー(あらすじ)

戦争によって生まれた出会いが運命を変えていく
戦記ドキュメンタリー完全復刻!

中国侵略の途上、日本軍のある部隊が
山村にいた若い美女・姑娘を発見、捕虜とする。

だが姑娘と出会ってしまったことで、
分隊長と上等兵の運命は予想もしなかった方向へと向かい出す(表題作)。

その他、戦艦大和艦長・有賀幸作の苦悩を描いた「海の男」など4作品を収録。
戦争を体験した著者が描く戦争の悲劇。

Amazonより

漫画「姑娘(クーニャン)」 作品データ

作者   :水木しげる
掲載誌  :
コミックス:
掲載期間 :

漫画「姑娘(クーニャン)」

漫画「姑娘(クーニャン)」 感想

中国戦線における少女連行のお話

水木しげるさんの戦争モノというだけで
リアリティは300倍、

戦争モノだけでも短編含む多くの作品が描かれていますので
是非読み進めていきたいし、
戦争のリアルを感じて、
平和の尊さをもっと強く感じたいと思う。

漫画「姑娘(クーニャン)」 感想 まとめ

戦争中の出来事について、大きな出来事が語られても、
小さな庶民の出来事が多くの人に触れられることは少ない。

この本の主題となっている「姑娘」も短編ではあるが、
日本軍人によるの中国人の娘の拉致・連行が描かれています。

たとえ日本軍の統率はしっかりしていたとされているにしても、
侵略している側にとっては、

戦争中であっていわゆる正常な状態ではないので、
おそらく民間人に対してもやりたい放題で、
略奪や強姦などは普通にあったのではないか?
と普通に考えるとそう思います。

ですが、その辺の日本のネガティブな面は、
殆ど表で語られることはありません。

当時の作品として、
少しでも日本軍のそういった行動が語られていること自体
凄いことではないでしょうか。

かなりマイルドに描かれていますが、
リアルはもっと生々しいものだったかもしれません。

水木しげるさんの、一連の戦争作品は、
戦争史実としてもとても重要なものだと思います。

「姑娘(クーニャン)」を読んでみる

電子貸本Renta!で「姑娘(クーニャン)」の無料サンプルを読んでみる!
電子書籍最大級のeBookjapanで「姑娘(クーニャン)」を試し読みしてみる!
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「姑娘(クーニャン)」は、1巻セットで713円!
メルカリ (フリーマーケット)で「姑娘(クーニャン)」を探してみる

同作者:水木しげる さんのおすすめ作品

水木しげるさんの戦争マンガは重要文化財!!

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)

コメント