ドロップシッピングで副収入

スポンサーリンク
副収入を得る方法

ドロップシッピングで稼いでみる

スポンサーリンク

ドロップシッピングで稼ぐ

そもそも、ドロップシッピングってなんなの?
って人も多いと思います。この言葉自体あまり聞くことはありませんよね( ゚Д゚)

ドロップシッピングとは

ドロップシッピングとは、ネットショップで注文が入った時点で、
それをメーカーや卸売り業者(以下、ベンダー)から直送させる
ネットショップの運営方法の一形態である。

商品提供業者の卸値に自由に上乗せをして販売し、
差額分がネットショップの利益となる。

ネットショップは注文を受け次第、
注文情報をベンダーに転送することで商品の発送を代行してもらうことができる。

在庫を持たずに、商品に触ることなくネットショップを開くことができることから、
手軽に始められる副業・サイドビジネスとして利用されている。
Wikipediaより

ドロップシッピングを始めるには

ドロップシッピングを始めるには、
もしもドロップシッピングのような、
DSP(ドロップシッピング・サービス・プロバイダ)を通して、

あなたがネットショップで売りたい商品を選んで、
自分のネットショップで販売するという形になります。

ドロップシッピングサービスプロバイダは、
時代とともに淘汰され、残っているのは、

もしもドロップシッピング」一人勝ちな状況になっています。

もしもドロップシッピング」は、「もしもアフィリエイト」と

一心同体で運営されていて、運営期間も長いですし、
信頼できるサービスプロバイダですので、

安心して始めることが出来ます。

ネットショップを運営してみたい、
やりたかったという方には、

在庫を持たない、アフターサービスも必要ない、
初期投資も無く始めることができ、リスクがほとんどない
魅力的な手段です。

もしもドロップシッピングに無料会員登録すれば、

「ショップできすぎくん」というサービスで、
簡単にネットショップが作れるので、
こちらを利用してみましょう。

ドロップシッピングのメリット

・在庫を持たずにネットショップを持てる
・ネット環境さえあれば、無料でできる
・リスクがない

ドロップシッピングのデメリット

・大手ショッピングモールの価格に対抗しづらい
・利益率がイマイチ

無料で始められるので、仕方ない部分はありますが、
アフィリエイトに対しての優位性はあまり無いように感じます。

小さな商品を売り上げるのは、価格や送料の面からも厳しいと思います。

仕入れできる商品自体は、様々なジャンルのいろんなものが扱えるので、
そこまで心配しなくても良いかなと思います。

ドロップシッピングでいくら稼げるか?

リスクが無いし、簡単に自分のお店を持てる喜びもあって、

自分が好きな分野、マニアックな品揃えなど、
いろんなことが出来るので楽しいですが、

実際に売り上げて、利益を出すには、
家具などのある程度大きな商品を扱ったほうが良いです。

送料の問題もありますし、
小物ですと、販売価格的な競争力が厳しいです。

その辺りのことも考慮して、
何かに特化したショップというのが求められます。

ドロップシッピングで稼ぐために必要な知識とは

ドロップシッピングでショップを作っても、
すぐには検索にあがらないので、

ショップを開設したら、
まずは宣伝活動が必要です。

自分のブログと連動させてリンクを貼って集客したり、
SNSを利用するなどして、

まずは、
ショップの知名度を上げることを考えていきましょう。

ネットショップを始めるなら、

まずは、「もしもドロップシッピング」に登録して、
ショップを作ってみてください。

どんな店にして、どの商品を扱おうか?可能性は無限にあるので、
自分の店をどんな店にするか、考えてみただけでも楽しいですし夢が広がります。

一度、もしもドロップシッピングをチェックしてみてください。

がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」

コメント