シェアする

漫画「あしたのジョー」レビュー&感想 拳闘をするためだけに生きる漢の生き様

sponsored link
スポンサーリンク

漫画「あしたのジョー」/ 作者 原作:高森朝雄(梶原一輝)画:ちばてつや
レビュー&感想

漫画「あしたのジョー」 満足度&評価

個人的満足度 94%
作品的星評価 ★★★★★ 5/5

漫画「あしたのジョー」 レビュー(あらすじ)

東京のドヤ街に、ふらりとひとり現れた矢吹丈は、飲んだくれの元ボクサー丹下段平と出会う。

様々なケンカや騒動を起こすジョーの天性の才能に惚れた丹下段平は、
ジョーをボクシング選手にしようと奮起した。

しかし、その気のないジョーは、
ケンカや詐欺、多くの騒動を起こし、少年院に送られてしまう。

少年院に入ってしまっては、
ボクシングを教えることはできないと、丹下段平は、一度は絶望するも、少年院のジョーに葉書きを出す。

葉書きのタイトルは「あしたのために」

それにはボクシング技術の手ほどきが書いてあった。

後に少年院で出会う「力石徹」によって、
ジョーはボクシングを始める決意をかためることになる。

漫画「あしたのジョー」 作品データ

作者  :原作 高森朝雄 画 ちばてつや
掲載誌 :講談社「週刊少年マガジン」
掲載期間:1968年~1973年

アニメ版

実写映画(2011 山下智久版)

あしたのジョー 感想

名作とは聞いていましたが、紛うことなく名作でした。

そうとしか言いようのないくらい、
読んで良かったと思わせてくれた作品。

世代的には、私の誕生(1972年代)より早い作品なので、
ジョーの住んでいるドヤ街と言われる雰囲気を少しは感じることはできますが、
若い人には理解するのは難しいかもしれません。

主人公 矢吹ジョー が、私がイメージしていたよりも、破天荒かつ、
自暴的だったところに衝撃を受けましたが、
その生き様も力石徹らのライバルとの闘いを通じて必然だったのだろうと思います。

その上、
ジョーは常に孤独、自身の価値観(戦いに対する本能)の赴くままに行動するが、
そのジョーを取り巻く人々との人間ドラマによってストーリー濃厚になっています。

登場人物のキャラクターが魅力的かつ設定が明確で、
それぞれを すんなりと受け入れることが出来るようなセリフ、

スピード感ありつつも、
よく練られているシナリオによって、
スッキリと読むことが出来ました。

アニメ版も、子供の頃に断片的に見てただけなので、
矢吹ジョーの人格もはっきりとは知らなかったけれど、

漫画版を一気に読んだことで、
全体のストーリーやキャラクターを、
よく知ることが出来て非常に良かったと思います。

「あしたのジョー」聞いたことはあるけれど、
読んだことがないという方は、絶対一度は
漫画で読んだ方がいいと断言できます。

矢吹ジョーの人間性とは何なのか?

ヒーロ像を想像していた思いとは裏腹に
最初から最後まで
破天荒で滅茶苦茶な輩と言っていいでしょう。

そんな彼を描いたストーリーは、

よくあるスポーツマンシップに溢れ、スポ根マンガの感動とは無縁の
戦い(ボクシング)にすべてを費やしたストイックな人間ドラマが描かれていました。

感動とは違う、
虚無感を感じるラストシーンに、ハッとすること間違いありません。

名作と言われるものは、
やはり名作と言わざるを得ないことを思い知ると思います。

原作漫画 良かったです。

動画ネット配信の便利さを無料トライアルで試してみて!
huluは、完全見放題でコンテンツのクオリティもハンパないです!!
hulu

漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店! 

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)
sponsored link