漫画「銀河‐流れ星 銀‐」レビュー&感想 犬を主人公にしたアツイ「任侠・人情・友情」冒険活劇

スポンサーリンク
オトナの感動マンガ

漫画「銀河‐流れ星 銀‐」/作者:高橋よしひろ レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「銀河‐流れ星 銀‐」評価

個人的満足度: 88%

作品的星評価 :★★★★★ 5/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「銀河‐流れ星 銀‐」 レビュー(あらすじ)

生命の誕生と死、
幼くして巨大な敵に向かう運命を持った熊犬・銀の冒険熱血青春ドラマ。

犬同士の会話を人間の言葉に置き換ることで
彼らの友情、結束、葛藤、成長を描いている

Wikipediaより

漫画「銀河‐流れ星 銀‐」 作品データ

作者:高橋よしひろ
掲載誌:週刊少年ジャンプ
コミックス:全18巻
掲載期間:1983~1987

漫画「銀河‐流れ星 銀‐」公式サイト

アニメ版「銀河‐流れ星 銀‐」

映画版「」公式サイト

漫画「銀河‐流れ星 銀‐」 感想

主人公たちが犬!

犬がしゃべる漫画ってどうなのよ?

そんなツッコミはヤメてください。

読むと、
すんなり受け入れられるハズです。

犬が主人公だからこその壮大な冒険物語が
広がります。

漫画「銀河‐流れ星 銀‐」 感想 まとめ

図書館に置いてあったので、
まとめて読んでみました。

80年代から90年代にかけての
古いジャンプマンガですが、
今読んでも全然イケるし面白かったです。

犬を主人公としていますが、
根本は、
大きな敵を倒すために仲間を集めながら
困難に立ち向かっていく、
友情を育んでいくという
少年漫画の王道的ストーリーで、
飽きることなく読み進めていけます。

少年漫画とは言いつつも、
任侠的な部分もあって、
義理人情という面もありますね。(犬ですけど)

犬を主人公にしているからこそ
物語がハマっているし、当時人気があったのも頷けます。

時代が古いので
文庫版などリバイバルでいろいろ出ていますし、
全巻で安く買える機会があるかも。

今読んでも充分楽しめるマンガです。

私、赤カブト(熊)との闘いまでが
超絶アツくて好きです。
(なぜ赤カブトが滅茶苦茶強いのかの理由も良い)

漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・マンガをレンタル!?&読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店!

人気マンガをダウンロードできる!:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)