漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」レビュー&感想 今の「かわぐちかいじ」とは全く違う源流的作品

スポンサーリンク
オトナの感動マンガ

漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」/作者:かわぐちかいじ レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」評価

個人的満足度: 20%

作品的星評価 :★☆☆☆☆ 2/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」 レビュー(あらすじ)

明治初期、西郷隆盛は城山で自決。
巨星堕ちるの報は、東京にいる参議・大久保利通のもとへと届いた。

大久保は「西郷は薩摩を手にしたが、自分は日本全国を手に入れた」と豪語するも、
その後わずか6名の西郷心酔者により暗殺されることとなる。

明治、大正、昭和……激動の時代を背景に描く暗殺者群像。
Amazonより

漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」 作品データ

作者:かわぐちかいじ
掲載誌:週刊ジャンボ
コミックス:
掲載期間:1975

漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」公式サイト

漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」 感想

日本のテロ・クーデターを描いた作品

かわぐちかいじ氏の傑作選ということで、
1975年から連載された作品の復刻版を読みました。

今見ると、
かわぐちかいじ氏の画とは思えないタッチと、
古臭さを感じます。

内容は、明治から昭和にかけて
日本で実際に起きたテロや暗殺を描いていますので、
歴史的観点から読むのも良いでしょう。

漫画「テロルの系譜:日本暗殺史」 感想 まとめ

1970年代のかわぐちかいじ氏の傑作選、復刻版作品を、
「テロルの箱船」「テロルの系譜:日本暗殺史」と、
続けて読みましたが、

エンターテイメント性は皆無、
読んで面白いものではありませんでした( ゚Д゚)

40年前の作品ですし、
史実ですから当然かもしれませんが。

激動の明治から昭和にかけての
テロや暗殺を知りたい人、
日本史で受験する人には役に立つかもしれません。

かわぐちかいじ氏の作品にこんな作品があったのかと、
知って頂けるだけで幸いと思います。

おすすめはしませんが、
興味のある方は手に取ってみてください。

関連作品はこちら

漫画「テロルの箱船」レビュー&感想 新選組を追っている人以外、手に取ってはならない作品!

電子書籍版「テロルの系譜:日本暗殺史」

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)

漫画をもっと 楽しく・安く・便利に 読むなら

電子書籍・電子マンガをレンタルできる!!読み放題も780円~

少年漫画も青年漫画もオンラインコミックを100円レンタル、電子貸本Renta!

マンガ配信数世界最大級!(約59万冊)の電子書店! 

ヤンジャン・ヤンマガ・アフタヌーン・モーニング・サンデー・マガジン
スピリッツや女性漫画週刊誌もデジタルで買える!
国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!約50万冊の本を配信中特に漫画は約21万冊:eBookJapan

気に入った漫画を一気に安く揃えたい!

キレイな古本を漫画全巻セット一括購入:全巻漫画ドットコム

読まなくなった漫画を一度に売りたい!

送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!

マンガをネットで宅配レンタルで超便利!

TSUTAYAのネット宅配レンタル、無料お試しキャンペーン実施中!

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)