アニメ「あるゾンビ少女の災難」レビュー&感想 観た方が災難!?これは子供向けグロエロアニメなのか!!

スポンサーリンク
オトナの厳選アニメ

アニメ「あるゾンビ少女の災難」/原作:池端亮 レビュー&感想

スポンサーリンク

アニメ「あるゾンビ少女の災難」評価

個人的満足度: 50%

作品的星評価 :★★☆☆☆ 2/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのアニメかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再視聴時は評価が違う可能性があります。

アニメ「あるゾンビ少女の災難」 レビュー(あらすじ)

夏休みでほとんどの学生が帰省し、
誰もいなくなった山間の大学。

都市伝説に導かれ、真夜中の校舎に忍び込んだ5人の学生たちは、
図書館の資料室であるものを発見する。
それは棺に入ったイタリア生まれの令嬢ユーフロジーヌと侍女アルマのミイラだった。

彼らの中のひとり、鴨志田沙也香は、
ミイラの腹部から“生命の石”を取り出した。
それは人によって創造された異形の少女たちの原動力だった。

ところが石が喪失したことで、
令嬢ユーフロジーヌと侍女アルマは、100年の眠りから目覚め、
石を取り戻すべく学生たちに襲いかかる。

周囲を閉ざされた空間で、人間を襲う生きる屍。
脱出するには、殺すのみ。

学生対ゾンビの凄惨な死闘と非情な運命が待ち受けていた!

Amazonプライムビデオより

アニメ「あるゾンビ少女の災難」 作品データ


原作   :池端亮
監督   :岩見英明
放送期間 :2018.7
アニメ制作:GONZO・スティングレイ

アニメ「あるゾンビ少女の災難」公式サイト

あるゾンビ少女の災難

ライトノベル版「あるゾンビ少女の災難」

映画版「あるゾンビ少女の災難」

アニメ「あるゾンビ少女の災難」 感想

原作はライトノベル→WEBアニメ化作品

原作はライトノベル、そしてWEBアニメ化された作品ということですが、
その存在は知らない。

アニメ映画のように
気楽に観れる短時間で完結する作品をAmazonプライムビデオで
探したらあったので・・美少女も出るようだし( ;´Д`)

確かに、グロい描写はあるにしても
気軽に観れる作品ではありました。

ゾンビなのか推理なのかエロなのかグロなのか

ゾンビ・推理・エロ・グロ、そんな要素が詰まっている作品ですが、
そのどれもが薄っぺらく全てが唐突で感情移入というか
物語に入り込む余地すら与えられない・・・、

という意味でも気楽に観れて、
終わったら「はぁ、そうですか」としか言えない自分に気が付くでしょう。

アニメ「あるゾンビ少女の災難」 感想 まとめ

生粋のB級アニメ好きにおススメ!!

ストーリーを楽しもうとか、期待してはいけません。

ちょっとしたエログロアニメを怖いもの見たさで・・とか、
スベっているB級アニメを見るのが好きなんだ!という方には
強くお勧めします。

80分で完結するので、
興味のあるかたは
アマゾンプライムビデオからどうぞ!!

実写映画化もされているみたいなので、
変な意味で興味が湧いてきてて 
観てみたい気がしてますよ、今!!

大人にもおすすめのアニメを厳選してご紹介します!(おじさんの心に刺さったアニメ!)

Amazonプライムビデオはコストパフォーマンス最強!

2019.11現在 アニメ「あるゾンビ少女の災難」は無料配信中!
Amazonプライム会員(年額4,900円・月額500円)になれば、
Amazonプライムビデオ配信コンテンツは無料!ダウンロード視聴もできる!!

Amazonプライムで配信中のアニメをチェック⇒公式サイト:Amazonプライムビデオ

簡単にTV大画面でYouTube・ネット配信動画が観れる!

Fire TV Stick をテレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで
Amazonビデオ、Hulu、Netflix、AbemaTV、DAZN、dTV、GYAO!、U-NEXTなど、
映画やビデオを大画面TVで観ることができます。
SilkやFirefoxよりYoutube、Facebook、Twitterなどのウェブサイトも見れます。
ウチでは、子供たちがタブレットやスマホでYoutubeを観てると目が悪くなりそうなので、
TVで見せています。
詳しくは、商品ページへ:Fire TV Stick

マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
ビデオオンデマンド(動画配信見放題サービス)はダウンロード可能なところとダメなところがあるの知ってます?

コメント