シェアする

DIYで撤去したレンジフードを廃棄物処理業者に売ったらこの金額になりました!

スポンサーリンク

レンジフードも売れるかな?

先日、クルマ用のバッテリーを
廃棄物処理業者まで持って行って引き取ってもらったら
結構な金額になって
ウハウハだったので、

関連記事

使用済バッテリー(クルマ用)が予想以上に高く売れてウハウハっす!!

今回はずしたレンジフードを処分するにも
モノが大きすぎるし、

普通のごみ回収日に
出していいものかもわからなかったので、

レンジフードを取り換えた即日
処理業者まで持って行きました。
(バッテリーを持って行ったのと同じ業者)

量が少ないので、
少し気が引けますが、

家に置いててもデカくて邪魔ですし、
処理量がかかってもいいやという気持ちで。

DIYでレンジフードをプロペラタイプからシロッコファン(薄型)タイプへの交換方法

レンジフードの素材は?

素材によって、買取価格も変わってきますので、
レンジフードの素材について調べてみると、

一般的には、
亜鉛メッキ鋼板・プレコート鋼板
でできているようです。
ステンレスかなとも思ったのですが、
そうではなかったようです。

レンジフード一式の引き取り価格は?

早速ですが明細を頂いているので
載せましょう。

品目がジャミとなっています。

フード(覆い)の部分と、
換気扇部のモーター、スイッチ類など単一素材ではないからでしょう。

ジャミの単語の意味を調べてみましたが
はっきりした意味は不明、
屑鉄のような意味合いと思います。

ということで、ジャミの
重さが 20㎏
単価  24円/㎏  

計 480円 税込みで 518円 ゲットました!

レンジフードを業者に持って行くといくらになるか?まとめ

処分料が必要かも?と思っていましたが、
買い取ってくれましたねぇ。

家にあっても仕方ないですから
ラッキーです。

500円あったら、牛丼 食べれます!

これが、実質 私のレンジフード交換工賃ですね( ゚Д゚)

ポイントサイトは得しかない!けど、ASP系セルフバックの高還元率は要チェックですよ!!