グーグルアドセンス復活と気を付けること

スポンサーリンク
アフィの夢と現実
スポンサーリンク

アドセンス広告配信停止されました

このブログ(アフィドリ)に掲載させて頂いている、
グーグルアドセンス様の広告配信が停止されたことを書きました。

関連記事:「アドセンス様配信停止と対応」

今回の配信停止は、
このブログ上のみの配信停止で、別のブログでは掲載してくれていましたので、
私のアカウント全てへの制裁ではありませんでした。

やはり、グーグルアドセンスの
アカウント丸ごとの停止は、これからもブログをやっていくにあたって
非常に怖いので、早急に対応しなければならないと思いました。

広告配信停止された 次の日、

ポリシー違反とされる記事が入っているカテゴリーの記事全てと、アフィリエイト関連カテゴリーの
グーグルアドセンスを表示させないようにし、

その旨を、グーグルアドセンス様に報告しました。

(具体的には、
ポイントサイトで稼ぐ と アフィリエイトで稼ぐ の2つのカテゴリー内で広告非表示とした)

グーグル様の対応は早い

報告した次の日、無事広告配信がなされていました。

ポリシーに反すると思われる記事内に、
アドセンス広告が表示されないようにする措置でOKがでました。

サイト全体としてどこまでが許されるのか?

私自身、際どいことをするつもりはありませんが、
カテゴリーごとにアドセンス広告を表示しないようにして、

例えば、
カテゴリー分けで同じブログ内にギャンブルや、アダルトコンテンツをもつような
サイトにしたら、それは可能なのか?

そんなことも考えたりしたこともあるので・・。

ジャンルの違いによる、複数のブログを運営するより、
新たなサイト作成の、手間を省く意味でも、
1つのブログに たくさんのカテゴリーを持ってやっていきたいと考えているので、
そのあたりが最も気になるところです。

ASPのアフィリエイト広告の承認の際でも、
同じようなことは起こるので、無茶苦茶なことは出来ませんが、
このブログで、浮かび上がる問題点など、いろいろなことを勉強しながら試していきたいと考えています。

参考サイト様

グーグルアドセンス公式

AdSense プログラム ポリシー

禁止コンテンツ

参考にさせてもらったサイト

「ぼくらの勉強」様の
この記事:「Google AdSenseの違反事項を全部一覧にしました」

上記に記事を読んで
非常に参考になりました。

まとめ

今まで、アドセンスポリシーについてあまり強く意識していませんでしたが、
今回のことで、
アフィリエイトを主な目的とするサイトとGoogle AdSenseの相性が良くないことがよく解りました。

もっと言えば、
アフィリエイトサイトにGoogle AdSenseは不要と言って良いでしょう。

ただ、このブログのコンセプトとして、
雑多でハイブリッドに手を広げたい理想がありますので、
うまく共存できる方法を模索していきたいです。

コメント

  1. ryouji より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。

    アドセンスは本当に厳しいなと感じました。

    どんなことで配信停止になるかわからないから戸惑ってしまいますよね。

    原因が見つかって安心ですね。応援して帰ります。

  2. アフィドリ より:

    ryoujiさん

    こんにちは。
    アドセンスは、
    クリック型広告としての条件が、他と比べて遥かに良いので
    沢山アクセスがようなサイトの運営者様は、
    敏感にならざるを得ないでしょう。

    私も、グーグル様には逆らえません( ゚Д゚)

    コメントありがとうございます。