シェアする

YOGA BOOK with Android の使い心地をレポートします

sponsored link
スポンサーリンク

LENOVOのヨガブックAndroid版はどうなのか?

YOGABOOKを買って、3ヶ月ほど経ちました。

スタイルは超絶カッコイイけど、使ってみてどうなのかを、
思ったままに書いてみたいと思います。

ヨガブックを買った目的

1.Androidタブレットが欲しかった

2.持ち運びが苦にならないPC的なデバイスが必要だった

3.Android+キーボードで、ブログ更新が滞りなくできるのか知りたかった。

このような考えに完全にマッチしたのが、
YOGABOOKでした。

価格もお手頃なのが、決め手の一つと言っていいでしょう。

ヨガブックの良いところ

Android バージョン6

Androidバージョン6の良いところは、
ユーザーアカウントが切り替えられるところです。

家族で使うときなど、家族用アカウントを作っておけば、
プライベートなことを見られないようにすることができます。

携帯性最高

10インチサイズでこの薄さ、キーボードもついているのに、重さも許容範囲です。
流石に8インチタブレットと比較すると重いですが、
本当に気兼ねなくどこにでも持っていけます。

歳を取ると、スマホ画面では辛いので、
YOGABOOKで見るのがデフォになります。

悪い点は・・見当たりません、今のところ

キーボードが打ちにくいし、誤タッチし易いと、
価格ドットコムのレビューに書いてあったりしますけど、

分かって買っているし、キーボードが無いより全然早いのは間違いないわけで、
不満とはなりえないと思います。

逆に、押し込みタイプのキーボードなら、
タブレット的に360度畳んで使う時に、
キーボードの手触りが気持ち悪いです。

DELLの少し古い3000シリーズを持ってるからわかります。

Androidにキーボードとマウスがあればどうなるか

ここからが本題と言いますか、

アンドロイドにキーボードが付いてたら、
ブログ運営し易いのか?という点について

結論から言いますと、

ウィンドウズマシンのように使おうと思うと
やや苦しいです。

最初は、ブルートゥースマウスを繋げてPCチックにできないかと思ったのですが、
マルチタスクがやりにくいです。

アプリ間の行き来が、ウィンドウズのようには行かず、
写真をドラッグ&ドロップで移動したい場合に時間がかかります。

マウスを使った場合、

右クリックが効かないので
ウィンドウズのように、クリックだけで
コピーアンドペーストができません。

ポインタ長押しか、画面タッチ長押ししてから
範囲を選択→コピーしたい場所で再び長押しが必要です。

ウィンドウズのほうが慣れているから、
やりにくいというのもあるでしょうが、

作業的には時間がかかるでしょう。

これは、OSの向かう方向性の問題で、
Androidは、画面タッチを前提としたOSなのだから、
仕方ない部分ですね。

逆にウィンドウズ版も選べる訳ですから、
用途にあった、YOGABOOKのバージョンを選べば、
非常に満足度の高いマシンと言えると思います。

なにより、カッコイイです。

YOGABOOKウィンドウズ版は、
量販店やネットショップでも買えるのですが、

Android版は、Lenovoの公式直販でしか買えないようなので、
私のヨガブック、Android版のみのゴールドで、
ちょっとプレミアム感を感じるし、

私のお小遣いで買うには、少し高いので悩みましたけど
非常に満足できる買い物でした。

Android派の人は、直販サイトから

レノボ公式サイト:Lenovo

YOGA BOOK by Lenovoを最も安く買う方法

ウィンドウズ派の人は、量販店で買ったほうがいいかもです。

sponsored link
スポンサーリンク

シェアする

フォローする