シェアする

ホームビデオのバッテリーが「すぐ減る」と思ったことがあるなら、迷わずこうしておけばよかったんだ

スポンサーリンク

もうすぐ卒業式&入学式かぁ

卒業式、
そして入学式。

そんな
シーズンが目の前までやってきてますね。

その年代のお子さんをお持ちの
お父さんやお母さんでしたら解ると思いますが、

子供達の
人生の節目にあたる行事の時は、

ビデオを撮りますよね。

そして、
ビデオを撮っているとき、

こう思うことは無いでしょうか?

「バッテリー減るの 早くね?」と。

「純正のバッテリーて、弱すぎじゃね?」と。

いやホントに、
いつもギリギリの戦いをしている訳です、
バッテリー残量と。

ビデオ担当ですか?

ビデオを撮るという作業は、
大体お父さんの役目ではないでしょうか?

三脚を立てたり、カメラをセッティングしたり、場所を取ったり、

イベント日は、何かとやることも多いです。

ウチは私がビデオ担当、
嫁さんがカメラ担当と基本的に決まっているので、

ビデオの管理は 私が責任を持ってやらなければなりません。

大事なシーンを撮り逃すと、
あとあと大変なことになります。

大怒られですよ!

そうならないように、
早すぎるバッテリーの減りに、
どうしたものかと悩んでいまして。

メーカー純正の高いヤツしか売ってないかな?
でもしょうがないか と思いながら、

スペアにできるビデオカメラ用バッテリーをAmazonで、
検索してみたのです。
(近くの大手家電量販店に電話して、在庫確認したら、
メーカー純正品の超高いものを お取り寄せになりますとしか言いませんし)

すると、

純正は勿論出てくるのですが、
「互換バッテリー」なるものも沢山ヒットしまして。

互換バッテリー純正の1/3の値段!?

互換バッテリーって、安いんですね・ω・

純正と比較したら、びっくりするほど安い。
しかも容量が大きいやつにしても。

私の場合は、大容量にしようと思ってたし、
充電器付きを選んだら、3,000円以上!

ちょっと高いのので、
買うか買わまいか悩みましたけど、

純正を買うと思えば安いもの!
考える時間も勿体無いと思って、思い切って買いました。

今考えると、買ってよかったですね。
だからこうしてここに書いているのですが、

これで、
安心して長時間ビデオを撮れるようになりました。

今までは、電池節約のために電源の入り切りを頻繁にしてたから、
シーンが細切れになっていたんですけど(゚∀゚)

もしかしたら、

これからのシーズン、皆さんも
ビデオのバッテリーの残量が気になる場面もあるのではないでしょうか?

互換バッテリーで良いんじゃないですか?

そんな、頻繁に撮影しないから、
余計に、必要か、そうでないか?シミュレーションしましたけど、

買ってよかったという思いのほうが、
断然大きいです。

充電器とセットタイプもあったりして、
互換品なんでもありますね。

互換品があるものは、

利用するのも手ですYO!

ほとんどの機種のバッテリーがあると思うので、検索してみてください。