シェアする

漫画「メドゥーサ(medusa)」レビュー&感想 昭和学生運動世代の人に読んで貰いたい!あの時代知ってるならアツい血が甦る!!(私は団塊Jr.だけど) 

漫画「メドゥーサ(medusa)」/作者:かわぐちかいじ レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「メドゥーサ(medusa)」評価

個人的満足度:90 %

作品的星評価 :★★★★☆ 4/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「メドゥーサ(medusa)」 レビュー(あらすじ)

学生運動が盛んな時代。
与党大物政治家を父に持つ血の繋がらない二人の兄妹、
榊龍男と榊陽子。

二人は互いを密かに想いながらも、
別の道を歩んでいく。

龍男は急死した父親の後を継いで政権党代議士となり、
陽子は学生運動家から中東に渡り革命戦士となる。

「明るい未来と豊かな社会のため」、
それぞれの方法で戦う二人。
その戦いが、
一旦は離れたはずの二人を再び近づけていく。

Amazonより

漫画「メドゥーサ(medusa)」 作品データ

作者   :かわぐちかいじ
掲載誌  :ビッグコミック
コミックス:全12巻 完結 文庫版:全8巻
掲載期間 :1990~1994

漫画「メドゥーサ(medusa)」

漫画「メドゥーサ(medusa)」 感想

昭和をもろに感じるけど

物語は、学生運動から始まります。
共産主義が崩れつつ、資本主義に飲み込まれていく、
学生は、理想を掲げ、体制と戦う情熱を持っている、
そんなアツい時代背景を肌で感じていた人が読めば
この作品、面白さMAX!

私は世代的にもっと後ですが、
ストーリーがよく練られているし、
アツい主人公の理想と現実との闘いも見どころ!

漫画「メドゥーサ(medusa)」 感想 まとめ

主人公と、ヒロインの志は同じ方向を向いていても、
志を実現するための手段・方法が全く違う すれ違い。

政治とテロと恋愛と色んな要素が詰まった
社会派の作品です。

面白かった、
私は好きです。

1つ気になるところ指摘するならば、

ヒロイン(女性)をもっと美しく描けたらもっとイイ!!
この作品の魅力は3倍アップします!
オンナを武器にしているのでそこは重要でしょう。
(おじさん達と同じ顔なんです( ;∀;))

「メドゥーサ(medusa)」を読んでみる

電子貸本Renta!で「メドゥーサ(medusa)」の無料サンプルを読んでみる
電子書籍最大級のeBookjapanで「メドゥーサ(medusa)」を試し読みしてみる
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「メドゥーサ(medusa)」は、全巻セットで2,050円!
メルカリ (フリーマーケット)で「メドゥーサ(medusa)」を探してみる

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)