シェアする

漫画「パシパエーの宴」レビュー&感想 面白い作品を描きそうなマンガ家であることは間違いない・・!!(とり・みき)

漫画「パシパエーの宴」/作者:とり・みき レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「パシパエーの宴」評価

個人的満足度: 78%

作品的星評価 :★★★☆☆ 3/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「パシパエーの宴」 レビュー(あらすじ)

「くだん」に挑戦した表題作、
映画「乱歩地獄」より「鏡地獄」を書き下ろしコミカライズした最新作など、
全11話を収録したシリアス系伝奇・怪奇・SF作品集。

須賀隆(撮影監督・映画コラムニスト)が書き下ろした解説つき。

Amazonより

漫画「パシパエーの宴」 作品データ

作者   :とり・みき
掲載誌  :
コミックス:全1巻 短編集
掲載期間 :

漫画「パシパエーの宴」

漫画「パシパエーの宴」 感想

とり・みきさんは男です

とり・みきさんの作品は初めて読みます。
今回読んだ「パシパエーの宴」は、ミステリー系の短編作品集
いった趣で、読みやすい作品でした。

本来は、
ギャグ系の作家さんのようですが、
ミステリー系短編もいいですね。

終盤には、
お下劣なギャグもあり
1冊丸ごと楽しめる本でした。

漫画「パシパエーの宴」 感想 まとめ

短編だから物足りない!

ミステリーモノの、
もっと長いものを読んでみたいと思いました。

Wikipediaを見てみると、
キャリアも長く大御所と言ってもいいくらいの
作品数が挙げてあるので、
他の作品も読んでみたい作家のひとりとなりました。

経歴や人となりを見るだけで
面白い作品を描いていそうな雰囲気が
プンプンしてますYO!

「パシパエーの宴」を読んでみる

電子貸本Renta!で「パシパエーの宴」の無料サンプルを読んでみる!
電子書籍最大級のeBookjapanで「パシパエーの宴」を試し読みしてみる!
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「パシパエーの宴」は、全巻セットで円!
メルカリ (フリーマーケット)で「パシパエーの宴」を探してみる

同作者のおすすめ作品

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)