シェアする

漫画「草子ブックガイド」レビュー&感想 本好きに是非読んで欲しい逸品!自分の居場所を探す旅の道しるべの1つに本がある幸せ! 

漫画「草子ブックガイド」/作者:玉川重機 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「草子ブックガイド」評価

個人的満足度: 90%

作品的星評価 :★★★★★ 5/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「草子ブックガイド」 レビュー(あらすじ)

内海草子(うつみそうこ)は
本を読むのが好きで好きでたまらない中学生。
いつも本を読んでいて、本の中の世界にひたっている。

内気で、他人と打ち解けるのが苦手な草子にとって、
古書・青永遠屋(おとわや)の店主は良き理解者。

読んだ本の感想を描いた草子の「ブックガイド」が、
店主を喜ばせ、
さらには周囲の人々に本を読むことの素晴らしさを伝える。
濃密な絵柄で、読書の魅力を最大限に表現する。

東京の小さな古書店・青永遠屋(おとわや)に、
楽園を見つけた少女・内海草子。

どこにも居場所がなかった草子が、
青永遠屋を通じて出会った本を、ひたむきに読み解くことで、
徐々に人々や世の中と結びついていきます。

この作品の最大の魅力は、読んだ本のポイントを繊細にすくいあげ、
イメージ豊かに語り尽くす
草子独自の「ブックガイド」。

毎回草子が本の中に登場するキャラクターになりきって、
鮮やかな「読み」を披露します。

Amazonより

漫画「草子ブックガイド」 作品データ

作者   :玉川重機
掲載誌  :週刊モーニング
コミックス:既刊3巻(2014)移籍先不明の為続刊出るかわかりません 
掲載期間 :2010~2014

漫画「草子ブックガイド」公式サイト

草子ブックガイド / 玉川重機
主人公・内海草子(うつみそうこ)は本を読むのが好きで好きでたまらない中学生。いつも本ばかり読んでいて、文学の中の世界にひたっている。内気で、他人と打ち解けるのが苦手な草子にとって、古書・青永遠屋(おとわや)の店主は良き理解者。読んだ本の感想を描いた草子の「ブックガイド」が、店主を喜ばせ、さらには周囲の人々に本を読むこと

漫画「草子ブックガイド」 感想

読書好きの少女のブックガイド(感想文)を読む漫画

本の中にしか自分の居場所がない、
そんな少女が、古本屋の主人との関わりの中で、
本を通じて、自分の居場所を探していくお話。

紹介される本は、
古い本が多く、私自身読んでいない作品ばかりでしたが、
ブックガイドを読むと、
紹介された作品に興味を持ち、
読みたくなってしまう、そんな魅力ある作品です。

作者の本好きが伝わって来すぎです!

「草子ブックガイド」作中に登場する作品

1. ロビンソン漂流記(ダニエル・デフォー、平田禿木訳、冨山房家庭文庫世界児童文学全集)
2. ダイヤのギター(トルーマン・カポーティ『ティファニーで朝食を』収録作、龍口直太郎訳、新潮文庫)
3. 山月記(中島敦『山月記・李陵』収録作、ほるぷ出版)
4. 山家集(西行、伊藤嘉夫校註、日本古典全集・第一書房)
5. 老人と海(アーネスト・ヘミングウェイ、福田恆存訳、新潮文庫)
6. 山椒魚(井伏鱒二『井伏鱒二全集 第一巻』収録作、筑摩書房)
7. バベルの図書館(ホルヘ・ルイス・ボルヘス『伝奇集』収録作、岩波文庫)
8. 銀河鉄道の夜(宮沢賢治、新潮文庫)
9. 夏への扉(ロバート・A・ハインライン、小尾芙佐訳、早川書房)
10. 月と六ペンス(サマセット・モーム、中野好夫訳、新潮文庫)
11. 飛ぶ教室(エーリヒ・ケストナー、高橋健二訳、岩波書店ケストナー少年文学全集4)
12. 夢応の鯉魚(上田秋成『雨月物語』収録作、ほるぷ出版日本文学古典編)
13. 百鬼園日記帖(内田百閒、ちくま文庫)
14. イワンのばか(レフ・トルストイ、北御門二郎訳、あすなろ書房トルストイの散歩道2)
15. ハローサマー、グッドバイ(マイクル・コーニイ、山岸真訳、河出文庫)
16. 新しい人よ眼ざめよ(大江健三郎、講談社)
17. 荒野のおおかみ(ヘルマン・ヘッセ、高橋健二訳、新潮文庫)

Wikipediaから引用

こう見ると、私自身が読んだことない古い作品ばかりなのですが、
本好きにはたまらないブックガイドと思います。

漫画「草子ブックガイド」 感想 まとめ

画の濃厚さは好き嫌いがあるかもしれませんが、私は好き。
人付き合いの苦手な主人公が、本を通して成長していく物語も好き。
知らなかった本を紹介してくれるのも好き。

根本のテーマである、「自分の居場所を探す」というのも好き。
親も先生も、自分が何者であるかに悩みながら、
みんなそれぞれ生きているということが表現されていて
とても好きな作品です。

本を紹介する漫画作品としては、
「金魚屋古書店」(マンガ紹介)や、
「図書館の主」(児童書紹介)もありますが、

「草子ブックガイド」は、
濃厚な画と、濃厚な内容で、
読み応えがあって好きな作品になりました。

(「図書館の主」もとても勧めたい作品です!)

「草子ブックガイド」を読んでみる

電子貸本Renta!で「草子ブックガイド」の無料サンプルを読んでみる!
電子書籍最大級のeBookjapanで「草子ブックガイド」を試し読みしてみる!
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「草子ブックガイド」は、全巻セット(電子版)で1,944円!
メルカリ (フリーマーケット)で「草子ブックガイド」を探してみる

同作者:玉川重機 さんのおすすめ作品

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)