シェアする

漫画「ギガタウン 漫符図譜」レビュー&感想 この人の発想力には脱帽です!鳥獣戯画絵で漫符だけの4コマ漫画描くなんて!!

漫画「ギガタウン 漫符図譜」/作者:こうの史代 レビュー&感想

スポンサーリンク

漫画「ギガタウン 漫符図譜」評価

個人的満足度: 78%

作品的星評価 :★★★★★ 5/5

個人的満足度:
鑑賞して良かった、面白かった、好きなタイプのマンガかを、個人的主観で満足度評価しています。

作品的星評価:
絵・ストーリー展開・物語設定など、作品の全体像を、できるだけ客観的に見た評価です。

※感想は鑑賞時の 年代・時期(季節)・心理状態・境遇・趣味によって変化します。
 あくまでも、鑑賞時点の感想ですので、再読時は評価が違う可能性があります。

漫画「ギガタウン 漫符図譜」 レビュー(あらすじ)

今度のこうの史代は 4コマ漫画×現代版「鳥獣人物戯画」! 
うさぎの家族と周囲の動物たちの日常風景を、
ユーモアをたっぷり交えて描いた4コマ漫画。

個性豊かな動物たちは、
いつまでも眺めていたいほどチャーミングです。

このキャラクターは、
国宝「鳥獣人物戯画」を著者が現代風にアレンジして生み出したもの。

メインの動物は
もちろんうさぎ、カエル、さるで、
墨の筆致を生かしてのびのびと描かれています。

さらに不思議なサブタイトル「漫符図譜(まんぷずふ)」。

「漫符」とは、
目が回ったときのグルグル、
ひらめいた時の電球、
動いた軌跡の線など、
漫画特有の表現記号の総称です。

著者はその漫符を採集し、
「図譜」、つまり事典のように1つずつ解説を付しました。
たとえば…… 

(♪の漫符)
1.(一つだけの場合) 機嫌が良いこと、楽に何かをこなしている様子を表すことが多い。
2.(複数の場合) 実際に音楽が鳴っている様子を表すことが多い。
――(本文より)

そして、漫符1つずつの「用例」が本編の4コマ漫画になっているという仕掛け。
つまり本書全体が本邦初の”漫符事典”になっているのです。

Amazonより

漫画「ギガタウン 漫符図譜」 作品データ

作者   :こうの史代
掲載誌  :
コミックス:全1巻
掲載期間 :

漫画「ギガタウン 漫符図譜」

漫画「ギガタウン 漫符図譜」 感想

もうね、発想に乾杯!

ストーリーのない4コマ漫画ですが、
全て漫符一つ一つの意味をテーマにして書かれています。

もちろん4コマ漫画のネタも面白いんですが、
発想とセンスが凄すぎる!

漫画「ギガタウン 漫符図譜」 感想 まとめ

上記の説明書きにもあるように、
「鳥獣戯画」+「漫符がテーマ」+「ギガタウン」

それを組み合わせる発想と、題名のセンスだけでも

「おぉ!」となるんですけど、

4コマ漫画自体も面白い。

こうの史代、恐るべし!やっぱりセンスの塊だわ。

「ギガタウン 漫符図譜」を読んでみる

電子貸本Renta!で「ギガタウン 漫符図譜」の無料サンプルを読んでみる!
電子書籍最大級のeBookjapanで「ギガタウン 漫符図譜」を試し読みしてみる!
漫画を買うなら漫画全巻ドットコム!「ギガタウン 漫符図譜」は、電子書籍全1巻で728円!
メルカリ (フリーマーケット)で「ギガタウン 漫符図譜」を探してみる

同作者:こうの史代 さんのおすすめ作品

この本も才能の塊でした!

おすすめ完結漫画を厳選してご紹介!(大人・おじさんでも面白いマンガ)
マンガを無料 or 安く読むための3つの方法(無料編)
マンガを安く読むための3つの方法(有料編)